1  |  2  |  3  |  4  |  5  

北野武監督のサラリーマン映画

前回の「アウトレイジ」を観終わったときにあれ?って思っていたんです。
それが今回、続篇の「アウトレイジ ビヨンド」を予告篇を観て、ああ、やっぱりなって思ったんですよね。
ぼくたちサラリーマンが北野武監督のヤクザ映画に惹かれるのは、ただ単にその暴力描写が激しくてスッキリするから、という理由だけじゃなくて、これが「ヤクザ」に名を借りた、ある意味、立派なサラリーマン映画だから、じゃないでしょうか。

「組」という組織はそのまま会社だし、理不尽な上層部も上司や経営陣に当てはまります。
なんというか、かなりのブラック企業に勤めているサラリーマンたちを描いているのと変わりないんですよね。
そう思ったら、ヤクザ社会というのも、サラリーマン社会と変わりないんだなーと。
だから、宮仕えする身としては北野映画を見ても「そうそう、そうなんだよなー」とか共感しちゃうんですね。

今回の予告篇でも、「ヤクザ」を「サラリーマン」に、「シノギ」を「売り上げ」に、「盃」を「提携」に置き換えたら、ホラ、ね。
理不尽な会社組織から無理強いされているサラリーマンたちを描いているようにしか見えなくなったでしょ。

こんなネコ、初めて見た。「アゴネコ」

ワンコが退屈そうにアゴを床の上や台の上に乗せて、ジーッと何かを見ている姿はよく見ますよね。
特にレトリバー系に多いような気がします。
そんなワンコを、ぼくは勝手に“アゴイヌ”とか呼んでいるんです。

ところが、“アゴネコ”なんてものは、初めて見ましたよ。
実はぼくが知らないだけで、ニャンコたちはよくこんな怠惰な格好で寝転んだりしてるのでしょうか。
初めて見た“アゴイヌ”ならぬ、“アゴネコ”
CANON PowerShot G11

金網と夕景

金網の向こうに広がる夕景。
金網と夕景
FUJIFILM KLASSE W
FUJIFILM NATURA 1600

雲の架け橋

「ゲートブリッジなんて目じゃないっすよ」とか言ってそうな、空いっぱいに架かっていた雲の橋。
雲の架け橋
CANON EOS 5D mark II / EF 70-200mm F2.8L USM

色っぽい美人さんからの誘惑

真っ昼間の子安浜を散歩していたときのこと。
道ばたでオッパイ丸出しにした美人さんから「ねえ、お兄さん」なんて誘惑されそうになって、非常に危なかったわ……。
さすがは漁港街、ニャンコの自由奔放さがたまりません。
オッパイ丸出しで誘惑する美人ニャンコ
CANON PowerShot G11

ゲリラ豪雨を目撃したのかも

もう明日は月曜日、会社の日かーとダラダラ1日を過ごした日曜日。
フト気がつくと、そろそろ晩ご飯の時間じゃないですか。
何を食べようかなー、でもどっちにしろ買い物に行かないと何もないや……と外に出たんです。
一応、「雨の心配はないよね」と空模様を確認しようしたところ、ギャー!
いったい、これは、何なんですか。
三鷹、小金井、府中方面が、まるで映画「首都消失」のような状態になっているんですよ。
もう完全に雨の壁による密室状態。
雨の壁ができてます
写真だと判りづらいですかねー。
地平線の真ん中辺りで、雲から垂れ下げられたようなカーテンみたいになっているところ。

すぐに部屋に戻って「東京アメッシュ」で確認したら、ちょうどそのあたりが真っ赤っ赤になっているんですね。
ははーん、これがいわゆるゲリラ豪雨ってやつですか。
これだけ確認して、またすぐ外に出てみたら……ありゃりゃん。
雨の壁がもうすっかり見えなくなっていて、見渡す一面が雨模様になっているんです。
さっきの、あの瞬間は、まさに降り始めのときだったのかもしれません。

子安浜で会った幼い2兄弟

物陰からミャウミャウ声がするから、いったい何事かと覗きこんでみたら……キャー!
子ネコの2兄弟!
物陰に隠れていた子ネコの2兄弟
CANON PowerShot G11

そばにはお母ちゃんもいて、ニヤニヤ笑いながら近づくぼくのことをメッチャ警戒しているんです。
が、そのうち無害なヤツと判断したのか、子ネコの身体をペロンペロン舐めたり、あやしたり。
子ネコの世話に余念がないお母ちゃん
CANON PowerShot G11

おお、子ネコの世話も大変だなーと思っていたら……あらあら。
ある程度世話したら、あとは知らん顔なんですよ。
そうすると子ネコたちも「えーい、ジャレちゃうぞー」とお母ちゃんの尻尾めがけてネコパンチを繰り出すんです。
子ネコがじゃれ始めました
CANON PowerShot G11

しかしお母ちゃんも「あなた達で勝手に遊んでいなさいね」と言わんばかりに子ネコたちをほったらかしなんです。
台車の上に乗って、自分の身体をベロンベロン。
子ネコたちが「お母ちゃん、お母ちゃん」と追いかけるのですが、台車が高く、お母ちゃんのもとには寄れません……。
お母ちゃんのところに行きたいのに……
CANON PowerShot G11

そのうち、お母ちゃん、子供たち置いてどこか行っちゃいました。
大丈夫なのかしら……。

8月はブルームーンだったんです

今日は満月なんです。
ということで8月は、2日と今日31日の2回も満月があるので、その満月をブルームーンっていうのだそうですよ。
ブルース・ウィルスは関係ありません(←それは「こちらブルームーン探偵社」)

横浜市街を煌々と照らす8月2回目の満月をベランダからゆったりと眺めていました。
今月はブルームーンだったんです
CANON EOS 5D mark II / EF 24-105mm F4L IS USM

ついでだから、せっかくの満月もアップで、ドーン。
ブルームーンをアップで、ドーン
CANON EOS 5D mark II / EF 70-200mm F2.8L USM

ふたりの警備員

ビルの駐車場入口でいつも安全誘導をしているガードマン、いつもは1人しかいないのに、なぜか今日は2人立ってます。
もうちょっとくっついて立っていたら、スタンリー・キューブリックの『シャイニング』、もしくはダイアン・アーバスの双子の姉妹なのに。残念。
ふたりの警備員
CANON PowerShot G11

   1  |  2  |  3  |  4  |  5