ゲリラ豪雨を目撃したのかも

もう明日は月曜日、会社の日かーとダラダラ1日を過ごした日曜日。
フト気がつくと、そろそろ晩ご飯の時間じゃないですか。
何を食べようかなー、でもどっちにしろ買い物に行かないと何もないや……と外に出たんです。
一応、「雨の心配はないよね」と空模様を確認しようしたところ、ギャー!
いったい、これは、何なんですか。
三鷹、小金井、府中方面が、まるで映画「首都消失」のような状態になっているんですよ。
もう完全に雨の壁による密室状態。
雨の壁ができてます
写真だと判りづらいですかねー。
地平線の真ん中辺りで、雲から垂れ下げられたようなカーテンみたいになっているところ。

すぐに部屋に戻って「東京アメッシュ」で確認したら、ちょうどそのあたりが真っ赤っ赤になっているんですね。
ははーん、これがいわゆるゲリラ豪雨ってやつですか。
これだけ確認して、またすぐ外に出てみたら……ありゃりゃん。
雨の壁がもうすっかり見えなくなっていて、見渡す一面が雨模様になっているんです。
さっきの、あの瞬間は、まさに降り始めのときだったのかもしれません。