「横浜スパークリングトワイライト」花火大会

横浜三大花火大会のひとつ、「国際花火大会」がいつの間にか終了してしまっていて、ありゃりゃ。
……とか思っていたら、いつの間にか別の花火大会が始まっているみたいなんですね。
その名も「横浜スパークリングトワイライト」って……全然花火大会を想像させる名前じゃありません。

しかしこの「横浜スパークリングトワイライト」のいいところは、土日の2日間も行なってくれることなんですよね。
実は、昨日の土曜日もちゃんとみなとみらいの海の上でドンパン打ち上げが始まったのはいいのですが、どうやらこの日は花火大会の当たり日だったようなんです。
みなとみらい以外にも、鶴見川でも次々と大輪が打ち上げられるし、多摩川方面なんて川崎と世田谷区の2ヶ所同時開催だし、あとは、あれはどこだろう?保土ヶ谷か戸塚か……、とにかく、どこを見ていいのかよく判らない事態になっちゃって、さあ大変。
「二兎追うものは一兎をも得ず」のことわざ通り、三脚も用意せずに手抜き写真を撮ろうとしてしまったバチがあたったからか、ひどいブレブレ写真ばかりになってしまい、キャー!
手抜きをしようとするからブレブレ写真しか撮れませんでした

そんな訳で、今日はちゃんとベランダに三脚をセットしてのリベンジです。
このリベンジができるのが、2日連チャンでの開催のいいところなんですね。
いつ打ち上げられてもいいように早くからベランダでスタンバイしていると……19時45分、いよいよドンドコドカドカと打ち上がりはじめました。
2日目の今日はバッチリ撮ることができた「横浜スパークリングトワイライト」の花火

ヒューッと火の玉が空に向かって上がるたびに、連写状態のカメラでカシャカシャ、パシャパシャと写真を撮ってしまうものだから、ご飯なんて食べている余裕はまったくありません。
結局、最初から最後までずっとベランダに居座り続けてしまっているのでした。
といっても、20分程度だったんですが……。
2日目の今日はバッチリ撮ることができた「横浜スパークリングトワイライト」の花火

とは言うものの、終わってみると「あれ? そんなに結構短かった?」と、不思議に思えるほど、お腹いっぱい感が味わえます。
これってきっと、間髪をおかず次々と花火が打ち上げらる演出がよかったのでしょうね。
見せ方は、大事です。
2日目の今日はバッチリ撮ることができた「横浜スパークリングトワイライト」の花火

ということで今回はバッチリ、先日の神奈川新聞花火大会のときのように煙で隠されてしまうこともなく、最後まで打ち上げられた大輪を撮影できました!
2日目の今日はバッチリ撮ることができた「横浜スパークリングトワイライト」の花火 2日目の今日はバッチリ撮ることができた「横浜スパークリングトワイライト」の花火
2日目の今日はバッチリ撮ることができた「横浜スパークリングトワイライト」の花火 2日目の今日はバッチリ撮ることができた「横浜スパークリングトワイライト」の花火