写真から伝わる何か

写真展を観にきてくれた友だちから、「ようやく感想がまとまった。本当は全く違うかもしれないけど」とメールをいただきました。
それを読んで、もうビックリなんです。
“全く違う”どころか、展示作品を決めたときに思ったことが、そのまま書かれているんですよね。

この展示作品を決めるとき、これまでに撮ってきた別々の写真を選んで並べていたんです。
そうしたら、その選んだ写真からある思いが浮かび上がってくるんですよね。
「ああ、ぼくが感じていたのはこれだったんだ」と思って、展示に臨んだのですが、まさにその感じたことがそのまま言葉にされてメールに書かれてあったので、ビックリしているんです。

やっぱり写真って、観る人にちゃんと思いや感じたことが伝わるものなんですよね。
写真が持っているそんな力を思い知らされて、なんというか、ますます面白く感じるようになった今日という1日なのでした。
写真から伝わる何か
CANON NEW F-1 / NEW FD 50mm F1.4
KODAK ProFoto XL 100