清水港で初クルーズを楽しんできました

ゴールデンウィーク後半は、静岡の清水に住む会社の同僚宅に遊びに行ってきました。
いや、清水って初めて行くのですが、海の色が尋常じゃないですね。
海を眺める喫茶店に連れて行ってもらったのですが……これ。
まるで沖縄のような青が眩しい静岡の海
「沖縄に行ってきました」といっても通じそうなぐらいの、このコバルトブルー。
美しすぎます。

ここからは友人のマイボートに乗って、清水港をクルーズしてきました。
皆は釣り組、ぼくは操船係で役割分担はバッチリ。
清水港から沖合に出てのんびり釣りを楽しんでます

のんびりプカプカ清水港クルージングを楽しんでいると、それまで雲に隠れていた富士山も、その雄大な姿を現しました。
富士山が見えて、一気にテンションが上がる船の上。
やっぱり富士山はニッポン人のソウルなんですなー。
やっぱり富士山はニッポン人のソウルです

清水港も、意外と工場プラントやガントリークレーンもあったりして、そういうところでもクルーズが楽しめます。
……が、どうやら他のメンバーにはどうでもいいことのようで、ありゃま。
ぼくひとりがボートを操船しながら、「スゲー」「スゲー」と連発。
プラントやキリンを見るたび、あっちの岸壁にふらふら、こっちの岸壁にフラフラと惹きつけられていたのでした。
清水港のバンザイクレーンが、とにかくカワイイのなんの。持って帰りたくなりようなキュートさなのでした。
清水港は意外と工場プラントなども多いのです

そんなゴールデンウィーク後半、清水港クルーズのその他の写真はこちらからどうぞ。

清水港クルージング
清水港クルージング