何事もなかったような青空が広がる台風一過の晴天

ロウキーこと、台風15号が通過して行きました。
台風の次の日って、雨と風で大気中のチリやホコリが洗い流されるので、朝が楽しみなんですね。

ということで、今朝はピーンと飛び起きちゃいましたよ。
ベランダに出てみると……おお。
まるで教科書通りの「台風一過の晴天」
まるで教科書通りの「台風一過の晴天」じゃないですか。
スッコーンと抜けるような青空が眩しいのです。
富士山だって、がその雄大な姿をクッキリハッキリ見せてくれているのですよ。
横浜からでも、これだけクッキリと富士山が見えているということは、やっぱり季節はもう秋なんですよねぇ。

会社に向かう途中、東京は大手町交差点でも抜けるような青空がスッコーン。
大手町交差点でも、抜けるような青空がスッコーン

大手町交差点の角に建つビルの窓ガラスにも、抜けるような青空がスッコーン。
ビルの窓ガラスにも、抜けるような青空がスッコーン

しかし、今朝のこの青空に騙されたヒトは多かったみたいなんですよ。
なんと夕方からは雨が降ってきたんですよ。
しかも、横浜では大雨警報が発令されちゃうほどの、激しい雨なんです。
青空に騙されて傘を持ってきていないヒトは、雨宿りしながら「参ったなー」とずっと空を見上げてばかりいるのでした。

なんだか、もう。