横浜トライアスロンを観るための早朝クルーズ

横浜では、9月18日と19日にトライアスロンが開催されるそうなんですね。
スタートは山下公園で、ここからまずは目の前に広がる海に入って氷川丸との間を2回往復するコースを泳ぐのだそうです。

とすると、海側からは、そのレースの様子がよく見えるということなんでしょうか。
ということで、いつもお世話になっております東神奈川はUYフラッグさんで、朝7時からボートを早朝レンタルして、ちょっと山下公園まで観に行ってきました。

ところが……ありゃりゃ。
トライアスロンで、選手たちが泳いでいるんです
全然ダメです。まったくよく見えません。
確かに、遠目にパシャパシャと水しぶきが立っているのは見えるんです。
きっとあれが泳いでいる選手たちなんでしょう。
でも、もっともっと近くまで寄らないと、これは全然見えませんねー。
ただ、ぼくがかなりチキンな野郎なので、これ以上近寄るとレースの邪魔になっちゃうなーとビビってしまって、遠目からしか見ることができませんでした。

ということで、「海上でトライアスロン見物」はいさぎよく諦めることにしました!
人間、諦めが肝心なんです(と、人生を諦めているぼくが言う)。
急遽、極私的「早朝お散歩クルーズ」にテーマを変更です。

例によって例のごとく、いつもの入江川の運河コースを見てみましょう。
運河の入口に当たる場所には、いつ見てもカッコイイ三井倉庫があります。
今日のカメラは、オリンパスE-300を持ってきたので、撮った写真は皆、これがまた、見事な「オリンパスブルー」なんですよ。
いつ見てもカッコいい三井倉庫

この運河入口から奥、入江川の奥に向かっていきます。
すると出てくるのが、早朝ののんびりした空気が漂っている子安浜の漁港なんですね。
子安浜漁港

子安浜漁港を通り過ぎて行きます。
入江川の運河から港側に戻ると、そこではとってもキュートな「バナナ1号」が出迎えてくれます。
いつ見ても、とってもキュートな「バナナ1号」

バナナ1号前を通り過ぎると、みんな大好きバンザイクレーンですよ。
ここのバンザイクレーンは、京浜運河にある日清製粉のものと比べるとちょっと小ぶりなんですが、いえいえ。
その小ぶりなところがまた、キュートでたまらなく愛おしく感じさせるんですね。
いやー、この場所はこんな大好物が並んでいるので、ホント、いつも通るたびに興奮しちゃいます。
日本製粉の小ぶりなバンザイクレーン

ここから横浜港の真ん中を突っ切ってみました。
ベイブリッジをくぐり抜けて本牧埠頭の方に向かってみます。
ベイブリッジを通過中

朝から気温はグングン急上昇していますが、港の真ん中を走っていると潮風がとても気持ちいいんですね。
朝で空気がメチャクチャ澄んでいるのか、横浜港の真ん中からは富士山がハッキリクッキリ見えていました。
横浜港の真ん中からは富士山がよく見えます

本牧埠頭では、キリンたちを眺めていきます。
といっても、今日は休日モードだからか、お仕事中のキリンはそんなにいませんでした。
休日モードでお休み中のキリンたち

積み込み作業が行われていたのは、このコンテナ船を含めて2隻ぐらいですかねー。
ただ、この写真のキリンはダブルで動いていて、同時に積み込み作業を行っていたのですが、それぞれオペレーターの「クセ」」のようなものが垣間見えて、ずっと見ていても退屈はしません。
ああ、ボートの操縦はヒトに任せて、キリンが働く積み込み作業を、飽きるまで1時間でも2時間でも、ただジッとボーッと眺めていたいものです。
キリンがダブルで積み込み作業を頑張っています

さて、そろそろ時間いっぱいだし帰ります。
瑞穂埠頭目指して船を進めていると……おお。
米軍のノースドック前には、まだ双胴船の「WESTPAC EXPRESS」が停泊中なんですね。
6月からずっと、いつ見てもこの船がここに停泊しているということは、この船の母港はもうここになったということなのかしら。
ずっと瑞穂埠頭の米軍ノースドックに停泊中の「WESTPAC EXPRESS」

というわけで、2時間たっぷり楽しませてもらった今日の極私的「早朝お散歩クルーズ」、コースはこのとおりです。
20km弱のお散歩となりました。
早朝お散歩クルーズのコース

ところで、UYフラッグさんの入口前には旧貨物線跡があるんですね。
これも、陸上から見るぼくの大好物なんですね。
廃線になっても、まだ一部線路が残されているところが、昔の賑わいを想像させられて、何とも味わいがあるんです。
この瑞穂埠頭に残された貨物船跡は、この先に広がる米軍のノースドックに燃料などを補給するための貨物列車が走っていたそうなんですよ。
瑞穂埠頭につながる旧貨物線跡

この旧貨物線跡地をねぐらにしているニャンコたちは、ぼくが近づいていくと、相変わらずニャウニャウ、ニャウニャウとご挨拶しながら寄ってくるんです。
ノラとは思えないほどの人懐っこさなんですね。
コヤツなんて、お腹を見せながらモフらせたい放題にモフらせてくれるんですよ。
思う存分、モフリングさせていただきました。
瑞穂埠頭の人懐っこいノラネコ

その他にもオリンパスブルーで撮影した今回の早朝お散歩クルーズの写真は、Picasaにアップしています。
どうぞお気軽にご覧ください。

横浜港早朝クルーズ
横浜港早朝クルーズ

コメント

christian louboutin us customer service 横浜トライアスロンを観るための早朝クルーズへのコメント投稿 : ぼくのミステリな備忘ログ mobile ver.
best site for replica christian louboutin shoes http://xiangxingip.com/ikxjky.asp?id=4413