朝から名月の予感

何でしょう、月曜日というのは精神的にクルのでしょうか。
5時に目が覚めちゃいましたよ。
しかも一度覚めた目はなかなか二度寝の快楽をもたらしてくれません。
んん、もう、仕方ないなーと起きて窓の外を見ると、ありゃりゃ。
なんといい天気なんでしょうか。
ベランダに出てみると、もうラジオ体操をしたくなるような心地のよさなんですよ。
朝からいい天気の予感

東の方角を見てみると、おお、こりゃすごい。
何というか、太陽が爆発しています。
太陽が爆発したみたいになっています

まだ夏を思わせる暑い時期にしては珍しく、富士山だってハッキリクッキリ見えているんですよ。
富士山もここ横浜からよく見えています

ははあー、今日は中秋の名月だし、きっといい天気で見事な月が見えるんだろうなあーとの予感がします。
すると、どうでしょう、その予感が見事に的中なんですよ。
夜になっても空気の透明感は変わらず、いや、夜になったら涼しくなった分だけ更にその透明度に拍車が掛かっています。
夜景なんて「スゴミ」すら感じさせられるほど、艶のある透明感を醸し出しているんですよ。

そんな訳で月が見えるのをベランダで待っていると……おお!
新聞すら読めちゃうんじゃないかと思えるぐらい、煌々と照らし出す満月がクッキリと浮かび上がってくるんですよ。
これだけ見事な月夜なんだったら、お団子を買ってきてベランダでお一人さま観月会でもやっておけばよかったなーとちょっと後悔しています。
今夜の中秋の名月