横浜港の月をインターバル撮影してみた

今月12日は中秋の名月なんですよ。
それまでにはまだ日があるのですが、それでも、もう輝くようにキレイな月がポッカリと浮かんでいます。
ということで、12日の月が楽しみです。

そんなウキウキモードで会社から帰ってくると、おお。
窓の外は、ちょうど横浜港の上あたりに、煌々と月が輝いているんですよ。
ということで、例によって例のごとく、手元のデジカメ(コンデジですが)でインターバル撮影に挑戦してみました。

シャッター速度は8秒で、1秒おきの撮影です。
トータル撮影時間はちょうど3時間ぐらいだったのですが、おおう。
後半で薄雲が発生してしまって、なんですか、せっかくの月がグンニャリと歪んでしまっていますね。
残念。

本当は前日の夜にも、雲ひとつなくて、とってもキレイな月を撮影していたのですが……ギャー。
電池が途中で切れてしまって、1時間も経たないうちに撮影が不可能になっちゃったんですよ。

ということでリベンジを誓った今夜なんです。
バッテリーにたっぷり充電して撮影に臨んだのですが、どうもタイミングが悪いようです。
しかも、本当はもっと長い時間撮影をするつもりだったのですが、3時間ぐらい経ったところで、また電池切れに……ワオ。
どうも、酷使しすぎたのか、バッテリーそのものがヘタってきたようなのですね。
バッテリーを新しく換えるところから始めないといけないのかなー。