夜明け前のベイブリッジ(節電モードで真っ暗)

ということで、夏休みも終わりに近づいてきたので、実家から横浜まで帰ってきました。
(このブログを書いている今日は、もう日曜日の、しかも終わりかけだというのに、まだ木曜日の話題)

夜中に兵庫県を出発し、名神から東名を通って、横浜には夜明け頃に到着するつもりだったのですが……あれ?
以前のように「夜明けのベイブリッジ」車載動画を撮ろうと、ダッシュボードにビデオカメラを設置していたのですが、計算がちょっと狂ってしまいました。
横浜についたのは、夜明けのまだ30分前以上も前なんですよ。
おかげで真っ暗でなんだかよく判らない動画となってしまいました。

まあ夜の首都高速の動画でも、本当だったら、煌々とした道路の灯りが路面をキレイに照らし出していて、それはそれでステキな車載動画になるはずだったんです。
しかし、あいにくと世間は節電モードの真っ最中。
照明の間引きが行われていたので、どこか薄暗く感じる首都高速を走る真っ暗な動画となってしまいました。
あと30分遅かったら、キレイな朝焼けのベイブリッジが撮れたのに……トホホ。

ああ、そうそう。
この首都高速の下には、先日ブログでも紹介した「運河で往く工場夜景」クルーズで通った中村川が流れています。
上から、下から、動画でどうぞ。

いつか、日の出のジャストタイムを狙って(しかも燃えるような朝焼けが出る日に)、狩場線から湾岸線でリベンジします。
いいこと? 見てらっしゃいよ(←なぜ、オネエ言葉?)。