極私的「早朝お散歩運河クルーズ」をしてきました

いつもお世話になっている東神奈川のUYフラッグさんで、6月から釣り人のための「早朝ボートレンタル」が開始されてます。
これは、朝5時の日の出と同時にボートのレンタルをしますよ、というものなんです。
釣りなんて全然しないくせに、こういう「お散歩感覚」のクルージングは大好きなので、「よーし、8月になって朝の空気が気持ちいい季節になったら、朝5時から船を借りて、早朝お散歩クルーズをするんだぜ!」とひそかに計画を練っていたのでした。

そんな訳で、あっという間に8月。
早速「5時からのレンタルをお願いします!」と予約したら……Oh~、No~。
なんと今は朝7時からになっているのだとか。しょんぼり。

とか嘆いていても仕方ありませんね。
思い立ったが吉日、お知らせを見てすぐ行動しなかった自分に反省しながら、朝7時前にUYフラッグにおじゃましてきました。

……と張り切って来てみたら、ちょっと早く着き過ぎちゃいました。
時刻はまだ6時半。
とりあえず、UYフラッグの前を走っている廃線になった旧貨物線の鉄橋を激写中。
瑞穂埠頭への貨物線跡の鉄橋

すると……おおう。
貨物線跡の草むらから、出てくるわ、出てくるわ、全部で4匹のニャンコたち。
皆、口々に何やらニャーニャー言いながら姿を現してきたんです。
廃線をねぐらにしているノラニャンコたち

こやつら、ノラのくせに「おはよう」と挨拶したら、ちゃんとニャーニャー返事してくれるし、「ちょっとモフらせてください」とお願いしたら、もう仕方ないなーという表情をしながらも触りたい放題触らせてくれるし、もうたまりません。
UYフラッグのおかみさんに訊いたことがあるのですが、どうも釣り人たちが釣った魚をエサとして与えているので、人懐っこく、物怖じしない性格になっているそうなんです。
お店への到着時間がいくら早過ぎても、コヤツらと遊んでいるだけでアッという間に時間が経ってしまいます。

そうこうしているうちに、お店の方がいらっしゃいました。
「早くから来られていたんじゃないの?」とかなり気を使っていただいたようですが、いえいえ、ニャンコと遊んでいるので全然問題ありませんです。
お店で早速ボートを借りて、さあ出航です。
まずは、お店の前から裏側にまわって、早朝の子安浜に行ってみました。
早朝ということでまだあまり船が動いていないからなのか、いつも通っている以上に、カモやウたちが自由気ままに運河を泳ぎ回っているんですよね。
もうね、何というか、パラダイスです。

ということで、ボートのマストにビデオカメラを設置して、車載動画ならぬ“船載動画”を撮ってみました。
マストの先に取り付けたので目線が高く、まるででかいボートに乗っているかのような感じですが、いえいえ、いつもの屋根なしボートなんですよ。

子安浜から横浜港の方に出てみると……おお、こちらもこれで何というパラダイス。
もともとベタ凪で海の状態は穏やかなうえ、朝早いからか、他の船もさほど走っていないので引き波もまったく立っていないという、クルーズにはベストコンディションなんですよ。
朝早いと横浜港は実に穏やか

よっしゃー、このままベイブリッジをくぐっちゃえー。
ベイブリッジの真下をくぐり中

そして本牧埠頭までキリンを見に行っちゃえー。
まずは、この子たち。
いつ見てもこの立ち方は、まるでアイドルグループみたいでカワイイんですよね。
アイドルグループのような立ち方をしているキリンたち

しかし、さすがニッポンの物流拠点となる横浜港を代表する本牧埠頭です。
週末の朝という時間なのに、埠頭ではもうお仕事モードが全開中なんですよ。
週末の朝なのに早くも埠頭ではお仕事モード全開

こちらでは、ぼくのまさに目の前でコンテナの積み込み作業中です。
2機のキリンたちがスルスル、ガシガシとコンテナを船に積み込んでいってるんですよね。
2機のキリンたちがコンテナを積み込み中

一方では、小さなタグボートが自分より何十倍も大きな船を「ンショ、ンショ」と懸命に押している姿がカワイイのですね。
その小さなタグボートが一生懸命大きな船を押している姿を、手助けしようともせず、ただ黙って突っ立ったまま見てるだけのキリンたち。
そういう歪んだココロの眼でみてしまうと、こっちのキリンはちょっと意地悪そうに見えてきて、カワいくないんです。
(かなり身勝手な考え方してる、オレ)
コンテナ船が接岸中

こうして、普段はなかなか近づけない本牧埠頭のあたりを思う存分ウロウロしたあとは、戻ることにしましょう。
もちろん、米軍基地も見ていくことを忘れません。
今日もやはり、巨大双胴船の「WESTPAC EXPRESS」号が停泊していました。
今日米軍の巨大双胴船「WESTPAC EXPRESS」号停泊中

スタイルよしで男前でカッコいい「WESTPAC EXPRESS」号の前に、ズングリムックリでアンコウみたいな船も停泊中です。
米軍のズングリムックリでアンコウみたいな船

ちょっと離れて見てみると……キャー!
イケメンの「WESTPAC EXPRESS」号が大きな口を開けて、ブサイクな船を吸い込もうとしています
なんと、イケメンの船が大きな口をあけて、まるでブサイクな船を吸い込もうとしているかのようなんですよ。
いや、イケメン船のこの口の大きさだったら、ちょっと本気出したらアンコウ船なんてヒトタマリもなく吸い込まれそうです。

こうして、2時間の極私的早朝お散歩「運河クルーズ」を終えて、お店に戻ってきました。
ちょうどこの頃には、看板犬のココちゃんも出勤してきていましたよ。
Uyフラッグの看板犬、ココちゃん
思いっきりモフらせてもらったり、抱っこしたりして、ここでもさんざん遊びまわらせてもらいました。
しかし船でお店で、あれだけさんざん遊んだのに、家に帰ってもまだ10時になってないって、いったいどういうことですか。

そんな、たっぷり遊んだ今回の極私的早朝お散歩クルーズのコースはこちらです。
2時間で15.7km、使用した燃料は13リットルのクルーズとなりました。
極私的早朝お散歩クルーズのコース