今ごろになって「2011年前半アクセスランキング TOP20」

6月が過ぎて半月以上経ちますが、今頃になって急に2011年前半の当ブログ内のアクセスランキングを調べてみました。
2011年1月1日から6月30日の間のアクセスを、Google Analyticsの「タイトル別のコンテンツ」から抜き出しました。
去年の「2010年 ぼくのミステリな備忘ログ アクセスランキング TOP20」と合わせてご覧いただくと、この半年間における社会情勢が如実に浮かび上がってきています(←ウソです)。

という訳で、相変わらず完全な自己満足の世界ですが、「2011年前半 ぼくのミステリな備忘ログ アクセスランキング TOP20」を発表いたします。
なお、( )内は2010年の順位となります。

  1. (2) 女子バレーのエロいユニホーム
  2. (-) 山白朝子の正体がモロバレでした
  3. (-) どこを目指しているのか、「裏ホラー」
  4. (1) 覆面作家・坂木司の覆面サイン会
  5. (19)誰も西尾維新のサイン本とは気が付かない
  6. (3) 「心身に重大な影響を及ぼす恐れがあります」と、裏ホラー
  7. (-) 温泉でヌード写真
  8. (-) 東京電力の壮大な野望
  9. (15)(iPhone 4にも対応)待ち受け画像をつくってみました
  10. (7) 「西尾維新 de GO!」特製しおりと小冊子
  11. (5) Try WiMAXに華麗にトライして見事に撃沈
  12. (-) 鳥肌実 全国時局講演会「死ね!今こそお国の為に」(九段会館)
  13. (-) 会社とマンションで兼任できない防火管理者?できます!防火管理講習1日目
  14. (4) 中村佑介のイラスト画集「Blue」のマウスパッド付サイン本
  15. (9) 「工場夜景ジャングルクルーズ」に参加してきました
  16. (17)Amazonクレジットカードが......どうなる?
  17. (-) 「川崎工場夜景クルーズ02」に参加してきました
  18. (-) キャットファイトの試合模様の写真
  19. (-) こんなところに岡田あーみん情報
  20. (-) 日本のサグラダ・ファミリア、「沢田マンション」

あら、意外と新たなTOP20入りをした記事が多いですね。
一気に2位に食い込んだ「山白朝子の正体がモロバレでした」の躍進には、もう目を見張る思いがします。
これはやはり、乙一がTwitterで山白朝子や中田永一名義でも活動していたことをカミングアウトした影響ですね。
改めて「山白朝子」で検索されてきた方が多かったようです。
しかし、確かにこのページタイトルだとかなり期待できる内容のようですが、いえいえ、そこは例によって例のごとく、どうでもいいことばかり書き散らしているぼくのブログです。
せっかくアクセスしていただいた方には大変申し訳ありませんです……。

これまた一気に3位にランクインした「どこを目指しているのか、「裏ホラー」」ですが、実はこの理由がよく判らないのです。
検索キーワードが「謎の肉玉」関連が多いので、どこかでウワサになっているのでしょうか。
同様に、6位の「「心身に重大な影響を及ぼす恐れがあります」と、裏ホラー」でアクセスしてくる検索キーワードの多くが、「ナポレオンズ」なんですね。
ひょっとしてナポレオンズ自身が、この曲がったスプーンの話をどこかでしているのでしょうか?

8位の「東京電力の壮大な野望」は、福島原発事故が起こった際に、Twitterか何かで「東電のロゴは核分裂を意味している」という、どう考えてもオイオイ的なウワサが流れた際に検索されたものです。
のページも、タイトルからかなり期待を寄せられるページと思われたのでしょうが、これまた例によって例のごとく、どうでもいい内容でゴメンナサイです。
(ちなみに東電のロゴは、ミッキーマウスでも、ましてや核分裂でもなく、単純に丸で「T」を描いただけなんですが……)

地震関係で増えたアクセスといえば、12位の「鳥肌実 全国時局講演会「死ね!今こそお国の為に」(九段会館)」もそうですね。
地震の発生で九段会館の天井が崩落した死傷事件の報道で、「九段会館」の検索アクセスがかなり増えたようでした。

前回同様、エロ関連のネタは

の3本が入っています。
ここ最近はキャットファイトやくすぐリングスといったイベントに参加することがないため、「温泉でヌード写真」などという、ブラクラもどきの記事にアクセスが集中してしまうことになってしまって、大変申し訳なく思っている次第でございます。

さて、2011年後半も含めた通年のランキングはどのようになっているでしょうか……。