お蔵入り写真をHDR写真風に加工してみる

もともと特殊な撮影方法だった「HDR写真」が、ここ最近、一部のデジカメで簡単に撮影できたり、またiPhoneでも撮影できるようになったりしているみたいですね。

この「HDR写真」というのは、「明るいところに露出を合わせた写真」と「暗いところに露出を合わせた写真」を合成して、全体として露出が適正な設定された写真にしちゃえ、というものです。
例えば、写すところが「縁側(家の中)」と「庭先」のように、「明るいところ」と「暗いところ」が混ざっていると、カメラはそのどちらかに露出を合わせようとするため、うまく撮れないのですね。
明るいところに露出を合わせて暗いところが真っ黒につぶれるか、暗いところに露出を合わせて明るいところが真っ白に飛ぶか、そのどちらかなんです。

そういった写真の欠点を補うためのものが、「HDR写真」という訳です。
さらに、この「HDR写真」には大きな特徴があるんですね。
それは、複数の露出状態に設定した写真を合成することで、結果として、写真全体にメリハリがついた状態となるんです。
ここ最近は、このメリハリを「これでもか!」と極端に強調することで、写真を“絵画調”にすることも流行りみたいなんですね。

しかし、露出を変えた複数の写真データを合成する撮影方法のため専用ソフトが必要であったり、また普通に1枚だけ撮影した写真では合成することができないため、流行りにのることはできないなーと思っていたんです。

ところが。
なんと、いつも使っている「RAW方式で撮影した写真データを現像するソフト」で、このHDR風に仕上げる機能があることを、今頃知ったのですよ。
ああ、もっとちゃんとマニュアルを読みこむべきでした。

さらに。
PhotoShopを使えば、1枚だけ撮影した写真でも簡単にHDR写真風に加工できるテクニックがあることも知ったのですよ。
オー、マイ、ゴッド。PhotoShopさん、あんたは何でもできる写真加工界のガチャピンですか。

ということで、もっともっと早くにこれら機能やテクニックを知っていたら、これまで逆光や暗がりなどがつぶれていて、お蔵入りした写真だって使えるものになっていたのかもしれません。
そういった写真がいったいどのように変わるものなのか、調べてみました。

例えば、これ。
海側からみなとみらいを見た写真です。
このとき、みなとみらい側に太陽があったため、逆光となってしまって肝心のみなとみらいがあまりよく見えないのですね。
逆光でお蔵入りした

そこで、RAW形式で撮影したこの写真をるように現像してみました。
HDR風に仕上げてみた「海から見たみなとみらい」の写真
なるほど、逆光だったみなとみらいの建物が見え、なおかつ画面全体にメリハリが出て、確かにソレらしくなりましたね。

また、最初の逆光でつぶれてしまっている写真を、PhotoShopでHDR写真風に加工してみました。
PhotoShopでHDR風に加工した「海から見たみなとみらい」の写真
現像時のHDR風処理は、あくまで「忠実に細部を再現する」のに対し、PhotoShopで加工すると、メリハリを「これでもか!」と強調させて、絵画チックなイメージにするのですね。

もうひとつ。
こちらも撮影時には逆光となってしまい、細部がつぶれてしまっていた「昭和電工の工場プラント」の写真です。
逆光での写真

こちらも、まずはRAW形式で撮影したこの写真をHDR風に仕上がるように現像してみました。
HDR風に仕上げてみた「昭和電工の工場プラント」の写真

そして、最初の「細部がつぶれてしまっている写真」をPhotoShopでHDR写真風に加工してみました。
PhotoShopでHDR風に加工した「昭和電工の工場プラント」の写真

いや、面白いのですよ、面白い。
同じ写真なのに、ちょっと手を加えるだけでタッチがこれだけ変わるのですから、「今度はどんな写真になっちゃうんだろう?」と思えるドキドキ感がたまりません。
加工するのがだんだんと楽しくなってきました。

ここで思ったのは、「だったら写真の暗い部分が完全につぶれていたら、それはいったいどうなるの?」と素朴な疑問です。
というわけで早速、実験してみました。

こちらに用意したのは、いつ見てもカッコよくてお気に入りの「東亜石油水江工場の建物」夜景クルーズ写真なんですよ。
お気に入りの「カッコイイ東亜石油水江工場の建物」の夜景クルーズ写真
明かりのあたっていない場所が完全に暗闇に溶けこんでしまっていますね。

ということで、こちらが現像時にHDR風設定したものです。
HDR風に仕上げてみた「カッコイイ東亜石油水江工場の建物」の夜景クルーズ写真

そして、こちらが最初の写真をPhotoShopでHDR写真風に加工してみたものです。
PhotoShopでHDR風に加工した「カッコイイ東亜石油水江工場の建物」の夜景クルーズ写真

どの写真がいいのかは、まるっきり好みの問題となってしまいますが(あるいは、加工する腕の問題)、ひとつだけ言えるのは「加工することで写真の見え方が全然変わって、これはメチャクチャ面白い」ということです。
これまで、HDR写真には全然興味がなかったのですが、こうして自分の写真を加工してみて、その違いを見てみると、これはハマっちゃいます。
そりゃ、iPhoneやコンデジでも簡単気軽に誰でも撮影できるようにするわけですね。
しばらくは、この加工テクニックで色々と試してみて遊んでみようと思います。

コメント

pigalle de christian louboutin お蔵入り写真をHDR写真風に加工してみるへのコメント投稿 : ぼくのミステリな備忘ログ mobile ver.
christian louboutin shoes http://hrwadmin.delmonsolutions.com/images/christian-louboutin-us.asp