来週、象の鼻で「茶遊び」をしてもらいます

「象の鼻」で遊ぶといっても、別に動物園に行くわけではないんですよ。
横浜港の大さん橋隣にある「象の鼻パーク桟橋」で、来週土曜日に4(yonn)の「茶遊び」をしてもらうよう依頼したのです。
「茶遊び」とは、ひとことで言うと

  • ダンスや演劇を、お茶と交換でお見せする会

ということです。
パフォーマーを貸し切りにしてイベントをしてもらい、その対価としてお金ではなく、お茶で支払うというものです。
以前、もう4年ほど前になるのですが、一度お願いをしたことがありました。
今回は、その会場を「象の鼻」に移して、ふたたび青山るりこさんにダンスをお願いしようというものです。

そこで今日は青山るりこさん、4(yonn)主宰の小手川望さんと一緒に、象の鼻パーク桟橋まで事前の下見をしてきました。
実際のスペースを見ながら踊る場所のイメージを掴むようにしながら、ぼくから「どのようなことをして欲しいか」「どのようなイメージを持っているか」といったことを聞きながら、彼女なりの組み立てを行っていただいたようです。
(と言いながら、なぜかお寿司を食べに行く話ばかりしていたような気がしますが)

夜に、象の鼻パーク桟橋に来たのはメチャクチャ久しぶりです。
昼間と違って人の姿もまばらな上、ちょうど雨もあがって暑くもなく、寒くもなく、ちょうどいい気候です。
夜の匂いがする海風を全身に感じながら、とても気持ちのいい下見でした。 夜の象の鼻パーク桟橋

ちなみに今回に「茶遊び」について、青山るりこさんに確認すると、一緒に見ていただいても大丈夫だとのことでした。
ご興味がある方はぜひご一緒にいかがでしょう。
(もちろん無料です。お天気がよければ、彼女とご一緒にお茶会をしましょう)。

もし「ちょっと観に行ってみたい」という方がいらっしゃいましたら、当日は通称「象の鼻」と呼ばれている防波堤の、そのいちばん先の部分で皆さんと待ち合わせをする予定です。
この象の鼻のいちばん先の部分からだと、横浜を代表する景色が一望できるのですね。
「象の鼻」から見たみなとみらい
それでいて、あまり人がいないという超穴場スポットです。
ヨコハマ観光だけでも、ぜひどうぞお越しください。

象の鼻への行き方については、コチラをご参考にどうぞ。

より大きな地図で 4(yonn)「茶遊び」2011年6月18日集合場所 を表示

待ち合わせ時間については、このブログの上にあるメニューバー内「メールフォーム」から、お気軽にお問い合わせください。
ご案内させていただきます。

あとは問題は来週土曜日のお天気だ。
週間予報だと、今のところ曇マークだけど、この時期だと簡単にコロコロ変わるからまだまだ油断はできません……。
ただ、雨の中でも観る価値は十分にあると思うのですね。
何しろ、雨が海面に降り立つ音がBGMとして聞こえてくるのです。
また雨の匂いのする空気感も、この時だけの特別な演出になりそうです。
これはこれで、ものすごく素晴らしい演出プランがなされたステキな体験ができるのではないかと思います。
もっとも、踊る彼女が大変でしょうが……。