ぼくのミステリなアイコンたち

「ぼくのミステリなアイコンたち」って名前付けちゃってますけど、いえいえ、別にアイコンがミステリな訳じゃないです。
ただ単に、「ぼくのミステリな読書日記」(以前のWeb日記)とか「ぼくのミステリな備忘ログ」(このブログ)で使用してきたアイコンたちなので、勝手にそうネーミングしてみただけなんです。

ちなみにアイコン、アイコンと言っていますが、正確にはファビコン(favicon)も入ってます。
ブラウザで、URLの隣に表示されているアイコンが、ファビコンです。

そんな訳で、これが今の「ぼくのミステリな備忘ログ」で使用しているファビコンなんですね。
今の「ぼくのミステリな備忘ログ」で使用しているファビコン
たまに「どこのワンコ?」と訊かれるのですが、実はコヤツ、ペットショップにいた愛想のいい子コーギーだったのでした。
今はどこでどうしていることやら……。

あとmixiやFacebookでは、こちらのアイコンを使用しています。
mixiとFacebookで使用しているアイコン
このワンコは、以前にもこのブログでご紹介した、実家のシュナウザーです。
通称ゴルゴ犬(←ぼくだけがそう呼んでいる)。

本当はこの凛々しい目付きだけをアイコンにしようとしたのですが……
シュナウザーの凛々しい目付きだけをアイコンにしようとしたら……コワイ!
何これ、コワイ!
……ということで、ワンコの顔をアイコンとしました。

Twitterでは、こちらのアイコンを使っています。
Twitterで使っているアイコン
このニャンコは、近所のネコだまりによくいた人懐っこいノラのトラなんですね。
この写真を撮った頃はよくネコだまりでノラのニャンコたちが集会をしていたものですが、ここ最近は全く姿を見ることもなくなってしまいました。

ちなみにこのアイコン、今でこそTwitterで使っているだけですが、一昔前まではmixiやその他、アイコンを使うWebサービスではよくこちらを使っていたんですね。
だから、割とぼくのなかでは「よく見るタイプのアイコン」という位置づけなんです。
皆さんからしてみれば、どうでもいい情報ですが。

そうそう、Twitterといえば、公式サイトのユーザーページは、各自で表示する背景を決めることができるんですね。
ということで、今のぼくのページではこの写真を背景に使っています。
Twitterページの背景写真
小型船舶免許を取得して、初めてボートを借りて横浜港に出たときの記念すべき写真なんですね。

小型船舶の免許を取る前は、みなとみらいをドライブしているときに信号待ちで撮ったコスモクロックの写真を、Twitterの背景として使っていました。
以前のTwitterページの背景写真
コスモクロックは毎正時、15分、30分、45分と1時間に4回も「花火をイメージしたイルミネーション」が表示されるんですね。
ところが、いつもこのイルミネーションを狙って行くと、必ず中途半端なタイミングで見ることができないんです。
この時だって、そうですよ。
秒針のイルミネーションを見てもらうと判りますが、19時59分40秒ぐらいのところで信号が変わってしまったんですね。
ああ、もうあと20秒ぐらい、信号が変わるのを待って欲しかった……と地団駄を踏んだ写真です。

おおう、アイコンから、話が脱線してしまいました。
その他、過去に使っていたアイコンはこちらになります。
動物シリーズアイコン、ヒツジ
このヒツジ、写真を撮ったときはまったく気付かなかったのですが、メッチャ笑ってます。
牧場で、ぼくがボーッとヒツジを眺めていたら、この1頭だけがトコトコ歩み寄ってきたので、ひょっとしたら「ねえねえ、お兄さん。写真撮ってよ」とか言いたかったのでしょうか。

ここまで、アイコンはすべて動物ばかりですね。いわば「動物シリーズ」。
でも実は、これ以外にも「乗り物シリーズ」というものがあったのでした(シリーズの名前は今、決めました)。

まずはクルマ。
今のクルマが納車された日に撮った記念の1枚
これは、今のクルマが納車された日にひとっ走り横浜から葉山まで行って、海をバックに写真を撮ったものなんですね。
この写真、メーカーが運営しているファンサイトで、見事にその月のベスト写真に選んでいただいて、記念の写真立てまで貰ったのでした

このクルマバージョン、後ろ姿バッチリのアイコンもあるんです。
後ろ姿のアイコンもあります
わはははは、ここまでくると、もう完全に自己満足の世界ですね。

そしてこれは激レアなアイコン、飛行機バージョンなんです。
激レアなアイコン、飛行機バージョン
実家に帰ったときにいつも遊びにいく大阪空港で、ギャラリーの頭上を飛行機が通り過ぎて行くところの写真です。

なぜ“激レア”かというと、このアイコンは設置してから1ヶ月も経たないうちにやめちゃったからなんですね。
何しろ、アイコンですから、表示サイズが小さくなるんです。
そうすると、いったい何の絵柄なのか、まったく判らなくなっちゃうのですね。
同様に、クルマもなんだかよく判らなくなってしまったので、早々にやめました。
いやー、やってみないと判らないことって多いものですねー。

こうして、数々の変遷を経てきたぼくのアイコンたちですが、飽き性のため、これからもまた、ドンドンと替えていっちゃう可能性があります。
基本的にアイコンやファビコンは、その人の名前みたいなものですから、一度設定したら替えない方がいいのですが、どうしてもやっぱり、いい材料があったら、それを名前がわりに使ってみたくなりますよねー。
そんな訳で、見慣れないアイコンになっていたら「まあーた、こいつはアイコンに飽きちゃったよ、フッ、仕方ないなー」と生温かな目で優しく見守っていてやってください。
……って、そもそも、こんなどうでもいいことをブログに書いている時点で、「アイコンが変わっちゃうよ」というメッセージにとれなくもないですね。

いや、そんな予定はまったくないのですが。