ぼくの足元には、ミニチュアダックスの開きがある

お出かけしないと、もったないおばけが出ちゃいそうなぐらいに晴れ渡った週末ですよ!
ぼくは、久々に東神奈川にあるUYフラッグで、ボートを借りてポタクルーズをしてきました。

でもクルーズに出る前に、まずはお店の看板犬であるミニチュアダックスのココちゃんに、ご挨拶。
ゴールドフィンガーでメロンメロンになるまでたっぷりご挨拶なんですよ。
すると……あらら。
あっという間に昇天してしまいました。
ぼくの足元ではミニチュアダックスの開きが一丁……。
ぼくの足元ではミニチュアダックスの開きが一丁
あのー、ココさん、オッパイ丸見えなんですけど……。

こうしてお店で思う存分、ワンコのモフリングタイムを堪能してテンションを十分に上げました。 ぼくのアイドリングは上々で、いよいよ船出です!
今日は、ちょうどボートを借りた午後から満潮になるので、いつもは浅瀬があって行くことが難しい大岡川から中村川に抜けるリバークルーズをすることにしましょう。

……あれ?
中村川を下っているときに、どうしても「何か物足りないなー」とか思っていたんです。
そしたら、ああ、そうだ。思い出しました。
巨大なはしけを転用した、不法係留船の象徴とも言える「船の宿泊室 (1泊1000円)」が姿を消していたんですね。
忽然と姿を消していた「船の休憩室(1泊1000円)」
これはもう、島田荘司もビックリのミステリじゃないですか!
……って、別に衆人環視の不可能状況下で消失したわけじゃないので、単に撤去されただけでしょうが。

中村川にはもう1艘、船上に巨大なプレハブが建てられたはしけも係留されています。
こちらはまだその姿があったのですが、その後ろに見慣れない船がピタっと付けられています。
何というか、物々しい雰囲気を醸し出していました。
きっとこのはしけも撤去する予定にあっても、船上にプレハブ小屋なんて建てているものだから、高さがあって橋をくぐるのに支障があったりして、なかなか撤去できない状況であるとか、そういうところなんでしょうか……勝手な想像ですが。

今回は、大岡川をさかのぼって、吉野町あたりで中村川に入り、新山下に抜けていくまでを動画に撮影しました。
おニューの防水ビデオなんですが、どうも明るいところと暗いところの差が大きいと、なかなか調整が追いつかないようです。
特に最初の大岡川では、逆光気味だったために、特に真っ暗になってしまっています。
見づらくてスミマセン……。

ああっ! Youtubeのやつ! 動画のなかに勝手に広告なんて入れてるっ!
どうも最近、Youtubeで公開されている動画に目障りな広告を表示されるのが多いなー、うっとうしいなーって思っていたんです。
そうか、なるほど、こうしてYoutubeの方で勝手に入れる仕組みになってたのですね。
今まで「うっとうしいなー、もう!」とか思ってしまった方、どうも申し訳ありませんです。

みなとみらいまで戻ってきたところで、汽車道沿いの運河に向かってポトポト進んでいくと、いったい何でしょう。
象の鼻パークに何やら人だかりができているんですよ。
象の鼻パークでロケ撮影がされていました

ぼくも野次馬根性全開で、運河からパークにそっと近づいてみると……おお!
ロケ撮影をしているんですよ!
いったい、誰? 何のドラマ? 映画?と、ずっと見ていたのですが、判りません。
撮影されていたのは、ベージュのジャケットを着た女の子がひとりだけ。
ロケで撮影されていたこの女の子は……スミマセン、判りません
この女の子が石段を降りるところを何回か撮っていたんですね。
たぶん数秒のシーンだと思うのに、それを何度もやり直すって、スゴイなあ、もう。

いつまでも見ていたかったのですが、そして、何の撮影かも知りたかったのですが、いかんせん、運河のド真ん中。
他の船がきたらメチャクチャ邪魔です。
後ろ髪を引かれる思いをしながら、お店に戻っていったのでした。
しかし、この女の子はいったい誰だったのでしょうか……。

ということで、この日の航跡は以下のようになりました。
今日のクルーズ航跡。総距離26.4kmで、使用した燃料は17リットル
総距離26.4km、使用した燃料は17リットルでした。
燃費は、リッター1.5kmかー。