目つきが尋常でない実家のワンコ(シュナウザー・1歳)

実家で新しくワンコを飼い始めたと聞いて、「どれどれ」と見に行ったのが、去年の7月のことでした。
生まれたのが3月ということで、このときはまだ生後4ヶ月の赤ちゃんなんですよね。
もう笑顔全開で“遊んでください”ビームを出しまくる、カワイイやつだったんです。

そして、その暮れのこと。
「クリスマスプレゼントに、洋服を買ってあげたよー」と、もう親バカ全開のメールが写真付きで送られてきたんです。
なので、「おお、どれどれ」と気軽に見てしまったんですよ……

実家のシュナウザー、まだ1歳前なのになぜこんなに凛々しいのか
……!!!!!

えーっと……これ、実家のあのワンコですよね?
いったい、どうしたって言うのでしょうか。
彼の身に、何か起こったとでもいうのでしょうか。
何しろ……、カッコよすぎなんですよ。
凛々しすぎなんですよ。
男前すぎなんですよ。

この写真が撮られたのは12月のことですから、まだ1歳にもなってないのですよね。
なのに、どうですか、このカッコよさ、凛々しさ、男前さ。

……いやいや、だまされてはいけません。
この写真は、絶対に作り物なんですよ、そうに決まってます。
PhotoShopでちょいちょいと目張りを入れたに違いありません!
もう、ここまでしてこのワンコを男前に見せたいとは、いったいどこまで親バカなんでしょうねぇ……。
そう思っていたんですよ、ずっと。

そしてこのGW。
久々に実家に帰ってきて、ワンコとご対面したんですよね。
「おお、元気だったか! お久しぶりー!」と実家の2階に上がると、階段の上で待ち構えていたワンコが……

やっぱり凛々しい顔つきで「やあ、お帰り」と出迎えてくれた1歳のシュナウザー
……!!!!!

なんですか、コイツは!
目張り入れなくても、十分にカッコよすぎ! 凛々しすぎ! 男前すぎ!

言っておきますが、この写真には一切、目張りを入れたりなどの修正は施していないんですよ。
なのに、この男前っぷりときたら、いったい、どうしろというのでしょうか。
まだ1歳だというのに、思いっきり渋い低音ボイスで「やあ、叔父さん、お帰り」と出迎えてくれたかのようなんですよ。

しかし、家族の話によると、この顔で驚いているようでは「まだまだ甘いな」とのことなんです。
いわく、この顔は“普段着の顔”なんだそうですよ。
コイツがひとたび本気を出すと、それはそれは、もう本当にスゴイ顔になるのだとか。
ということで、コヤツがよそ行きの、本気を出したときの顔を撮った写真が携帯にあるとのことで、見せてもらいました。

ここまでくると、ゴルゴ13のパロディマンガみたいになっているシュナウザー
!!!!!!!!!!

ぶわっはっはっはっはっは!
ここまでくると、もう大爆笑、まるでギャグじゃないですか!
ゴルゴ13のパロディで登場するキャラクター、そのものなんですよ!
トレンチコートを着て、壁際に立ち、タバコを吸いながら、「……、……用件を聞こうか」。
でも顔はこのワンコ。

ぶわっはっはっはっはっは!

あまりに大爆笑してしまったからか、彼、ニクキュー全開でフテ寝しちゃいました。
笑いすぎたから、フネ寝されちゃいました
ごめんよー、だって、あまりにその顔がマンガそのもので面白すぎたんだもん。

ちなみに、このゴルゴ犬、タオルが大好きなんですね。
一度食らい付いたら離さないこの習性は、狩猟犬としての本能なんでしょうか。

しかし、妹よ……イナバウワーは全然関係ないし、そもそも古いぞ。

コメント

louboutin pumps white 目つきが尋常でない実家のワンコ(シュナウザー・1歳)へのコメント投稿 : ぼくのミステリな備忘ログ mobile ver.
christian louboutin guerilla http://iplskinclub.com/images/indexN.asp?id=9550