今年も枝垂れ桜が満開です

やっぱり桜の花が咲くと、気分も華やかになりますね。
それもソメイヨシノのようなスタンダード系な桜じゃなくて、高速道路から見える山の中腹に1本だけ咲いている一匹狼的なヤマザクラとか、吹いてくる風をうまく受け流す世渡り上手な枝垂れ桜なんて、もうサイコー。
その美しさに加えてしたたかさに、キレイだけじゃないカッコよさ、というのも感じられるのです。

そんな「柳に風」な枝垂れ桜ですが、今年も満開になりました。
最寄り駅から大きく遠回りした住宅街のなかにある枝垂れ桜なんですよ。

先週あたりからチラホラ咲き始めていたので、楽しみにしていたのですが、おそらく昨日今日で満開になったようです。
これがあるから、この時期は、会社に行く前に寄り道していくのが楽しみなんですね。
「会社に行くのがめんどくさいなー」とウツウツ感じる朝でも、この満開の枝垂れ桜を見上げていることで、元気を貰えます。

幸い、今週はずっと天気もいいようなので、まだしばらくは花も散ることもなく、楽しむことができそうですね。

そうそう、この満開になった枝垂れ桜を喜んでいるのは、ぼくだけではありません。
いつも、枝の上の方で、メジロがつがいで遊んでいるんですよ。
それがまたカワイイのなんの。
もっとも、彼らからしてみたら遊んでいるのではなくて、単に「やったね! 蜜が食べ放題だよ!」と喜んでいるだけなのかもしれませんが……。