区役所に婚姻届を出してきました

Twitterでも既に言っていますが、今日、会社帰りに彼女と待ち合わせて、区役所へ婚姻届を出してきました。
窓口業務の時間外だったので、警備室への提出です。
警備室

警備室にいたガードマンのおっちゃんからすれば、届けを出しに来たぼくたちなんて、大勢のなかの1組にしか過ぎないはずなのに、そんなことをまったく感じさせない満面の笑みを浮かべながら「おめでとうございます」と受け取ってくれました。
今日初めて会うガードマンのおっちゃんなのですが、その笑顔はまるで、子供の頃から優しく見守っていてくれていた親戚のおじさんのようなんです。
ステキすぎ。

今の世の中って、もともと景気が悪かったうえに地震でニッポンの未来は先行きが真っ暗、果たしてこれから新しい生活を始めてもうまくいくのだろうか……などと、何もかもが真っ暗闇で何も見えない状況です。
それだけに、2人で新しい生活を踏み出すことにかなり不安感を抱いていたのもまた事実なんです。
でも、今日のこのガードマンのおっちゃんが見せてくれた笑顔で、なんだか励まされた思いがしました。
2人が一緒にはじめの第一歩を踏み出す勇気をいただきました。

特に式を挙げる予定がないため、あまりお祝いの言葉を貰えることがないと思っていたので、ガードマンのおっちゃんから貰ったこの言葉は、大切にしていきます。

おっちゃん、ありがとう。