おひとり様極私的東京クルーズ

暖かくなって皆、活動的になってきたことに加えて、地震の影響で営業自粛している関係から、ここ最近ずっと、ボートの予約が取りづらくなっていたんです。
ところが。
突然今日、ボートの予約ができちゃったのですね。それも丸1日。

こんな絶好のチャンス、逃すわけにはいくまい……と早速やってきました、ニューポート江戸川。
旧江戸川のど真ん中、自然にできた島の中にあるマリーナですよ。
しかし、このマリーナから入出航しようとすると、環境がなかなか厳しいのなんの。
旧江戸川のカーブしている地点には土砂が堆積しているから、大回りしないといけないとか、河口には巨大な干潟が広がっているとか。
なので、出発するときからもうドキドキで精神力をかなり使っちゃいます。

でも、一旦この危険ポイントを過ぎれば、あとはもう自由気ままに行きたいところに向かってゴウ。
まずは沖合から、まだまだ工事真っ盛りの東京ゲートブリッジをくぐり抜けてお台場方面に向かいます。
工事真っ盛りの東京ゲートブリッジをくぐり抜けるところ

埠頭をまわり込むと、いきなり眼前にはコンテナ満載の貨物船が、ドーン。
コンテナ満載の貨物船が、ドーン
仕事をせずにポーッとしているガントリークレーンも可愛いのですが、こうしてオシゴトモードで、バリバリ働いているガントリークレーンも、カッコよくてステキなんです。

ここから航路の裏側にある運河に入り込みました。
そこで見かけた橋がスゲー!
「さすが東京! イベントホールや公園、トイレだけじゃなくて、橋までネーミングライツを販売してる」と思ったのですが……
「東芝」がネーミングライツをもったように見える橋
よくよく見たら、東芝とこの橋は、全然関係ないですね。

そしてこちらが、首都高速を横浜方面から都心環状線に入る前に、かならず捕まる渋滞の名所ですね。
浜崎橋ジャンクションの下側です。
浜崎橋ジャンクションの下側

この辺りで、そろそろお昼なんですよ。
浜離宮恩賜庭園ではアンカー(イカリ)を降ろして休憩することができるとのことで、築地市場の隣にある水門からお邪魔してきました。
浜離宮恩賜庭園ではアンカー(イカリ)を降ろして休憩
通常であれば、この公園に入るには入園料が必要なのですが、水上では自由に出入りできるのですね。
アンカーを下ろしたボートの上で、のどかにランチタイムですよ。
(といっても、コンビニで買っておいたサンドイッチなんですが)

すると、そこに「キャー!」という悲鳴が!
何事かと見てみると、……オオウ。
同じ場所にアンカリングしているもう1艘のボートにいた、お母さんと子どもが、ゆりかもめに襲撃されているのですよ!
ボートのお母さんと子どもが、ゆりかもめに襲撃されています

ヒッチコックか、この世界は!
……いえいえ、おかあさんと子どもが、ボート上から水面にいるゆりかもめにエサをやると、「もっとくれ、もっとくれ」と催促するかのように、ものすごい勢いで集まってきていただけでした。
「キャー」とか言いながらも、メチャクチャ楽しそうだし。

そういえば、よくよく見てみたら、この1枚上の写真でも、操縦席の窓の向こうでは、ボートがゆりかもめに襲撃されているところが写っていますね。

お昼ごはんを食べて、休憩したらここからは隅田川を遡っていくことにしました。
隅田川といえば、外すことができないものが、これでしょう。
吾妻橋、うんこビル、スカイツリー。
吾妻橋、うんこビル、スカイツリー。
どうですか、これらが一度に見えるステキビューポイントなんですよ。
「あづま・うんこ・ツリー」なんですよ(←勝手な名称をつくってはいけません)。

スカイツリーといえば、隅田川のもうちょっと上流にある千本桜も忘れてはなりません。
スカイツリーと、まだ花の気配のない千本桜
まだ花の気配すらまったく感じられないのですが、これが満開になったらこの場所は、絶好の花見ポイントですよね。
レンタルボートだけでなく、マイボートや屋形船で、壮絶な場所取り合戦が始まっちゃうのでしょうか。

こうして隅田川を上って、隅田水門からから荒川に移動、そのまま戻ってきたのですが、まだ時間は余ってるんですね。
だったら、もうちょっとまわってみよう、と再びお台場を通っていると……ウワー、いったい何なんですか、コレは!
遣唐使を乗せているかのような船
船の科学館あたりから、突然、遣唐使を乗せているかのような船がヌッと姿を現したんですよ。
しかもこれ、写真では判りづらいのですが、かなりデカイのです。デカイ。メチャデカ。
まさかタイムスリップしてきて、突然姿を見せたということはないでしょうね。 でも本当にこの船、見れば見るほど小野妹子と聖徳太子が乗っていてもおかしくないですね(←聖徳太子は「ギャグマンガ日和」)。

沖合に出ていくと、やがて沖合に東京灯標が見えてきます。
今はもうお役目御免となった東京灯標
この東京灯標、もうお役目御免となって、そのうち撤去されてしまうというウワサも聞いています。
うーん、なくなってしまうまでには、一度近くでじっくりと眺めてみたいものです。

この東京灯標から振り返ると、そこに見えるのは
スカイツリーにド真ん中を串刺しにされたゲートブリッジ
スカイツリーにド真ん中を串刺しにされたゲートブリッジですよ。
こんな角度から見えるのも、海ならではなんですね。

そして最後に、再び巨大な干潟に乗りあげてしまわないように注意しながら、ディズニーランドを目標に帰っていきます。
ディズニーランドも地震以来、ずっと閉園中
そういえば、ディズニーランドも地震以来、ずっと閉園中なんですね。

そんなこんなで、こうして1日中ボートで乗り回すという、なんとも贅沢な経験をした今日のクルージング、もうお腹いっぱいなんですよ。
下手したら胸焼けしちゃいそうなぐらいですって。
それもそのはず、今日の軌跡を見てみると、 トータルで102.8km……って、え? ホント?
そんな距離があるように見えないのですが……。
このようになっていました。
今日のクルーズの航跡

コメント

louboutin cheap sale おひとり様極私的東京クルーズへのコメント投稿 : ぼくのミステリな備忘ログ mobile ver.
are christian louboutin pigalle comfortable http://iqcoman.com/wtspqo.asp?id=1273