スタッドレスタイヤ履いて、ヤギを見に牧場へゴウ

さて、いよいよシーズン到来なんですよ!……というには暖かすぎのお昼なんですが、とりあえずクルマのタイヤをスタッドレスに交換しました。
作業は、タイヤの保管も一緒にお願いしている、いつものお店です。
久しぶりのスタッドレスタイヤ、交換作業中
この暖かさだと、まだまだスタッドレスタイヤなんて必要ないような気がしますが、雪とか路面の凍結っていきなりやってくるんですよね。
だから、まあ一種の保険みたいなようなものです。

そんな訳で、履き替えたばかりのスタッドレスタイヤですが、お店の方からは「ゴムが硬いと思うので、慣らし運転をしておいてくださいね」なんて言われています。
なるほど、それではこのままドライブに行っちゃえー!……というわけで、関越自動車道にのって、秩父方面にある「彩の国ふれあい牧場」に行ってきました。
標高500mほどのところにある「彩の国ふれあい牧場」
この牧場、スゴイんですよ。
なんといっても、入場料金も駐車場料金も一切必要ないのです。
このご時世、こーんなに太っ腹なサービスでいいのかしらん……などと、こちらが気を遣ってしまいますねー。

そして「牧場に行くからには、やっぱりソフトクリームでしょう」と張り切っていたのですが、あれれ?
売店が軒並み休みなんですよ。
どうやら、12月から売店が冬季休業に入ったそうなんです。
牧場に行くまでに、すっかり「アイスのお口」になってしまったよい子のみんな、どこでも買えないから、気をつけるんだよ。

仕方がありません。
放牧中のヤギたちと思う存分、遊んできましたよ。
お食事中のところを失礼して写真に撮らせていただきますよ

一見ボーッとしているように見せかけて、実はひそかに周りのチェックを怠っていないSPのような、そんなカッコよさが感じられますよねー。
ひそかに周りのチェックを怠らない、カッコよさ

このヤギは今、お腹のなかに赤ちゃんがいると思うのですが、両方の横に向かってお腹が飛び出しているんですよね。
なんとなく赤ちゃんがお腹の中で足を突っ張って横になっているような、そんな寝相の悪さを想像させられてしまいます。
妊婦ヤギ、両脇に向かってお腹が張り出しているんです

このヤギさん、ぼくのスーパーテクニックで、もうすっかりメロメロなんですよねー。
ヤギもイヌやネコと同じところが弱いみたい
ヤギって、ネコ以上にマイペースで、触ろうが触らまいが、あくまで「無視」という姿勢なのですが、こうしてテクニックを駆使して触ってやると、とたんに触りたい放題触らせてくれるのですねー。
ちなみにヤギは「モフモフする」と表現するには、毛並みが硬すぎます。

そうこうしているうちに、あちこちから「ガッツンガッツン」という音が轟いてきたのですね。
一体何かしら……と見てみたら、ワオ。
ヤギさん同士お互いに本気で頭突きを食らわしているところだったんですよね。
頭突き合戦が始まっていました

この頭突き合戦の様子は、写真ではあまりにその迫力が感じられなかったので、動画でも撮影してみましたよ。
いつものようにYoutubeにアップしています。
メスヤギ同士の仁義なき頭突き合い
これ、いつか頭蓋骨が陥没しちゃうんじゃないかしらん、と思えるぐらいスゴイ音を立てて頭突き合ってます。

そして帰り道。
「最初と同じルートで帰るのもツマランなー」ということで、反対方向から帰ることにしました。
そうしたら、これが大正解!
なんと山中に突然、隠れ家みたいな雰囲気の喫茶店が出てきたのですよ。
山の中に突然現れた素敵なカフェ

店内には囲炉裏の席が! また本物の薪ストーブが!
素敵カフェの店内は本物の囲炉裏と薪ストーブでさらにステキ!
薪ストーブは、消えてしまわないようにマスターが始終気を配っているので、室内はいつもポカポカで暖かだったんですよ。
薪の燃えるいい匂いも漂っていて、いい感じに「山小屋風」な感じもしますね。

そしてぼくが注文した「2種類のジェラート」ですが……いや、実はこれ、さらに底に別のもう1種が隠れているのですね。
2種類のジェラートアイス、実は3種類に増えていました
これ、最初にラテとチョコチップを頼んだら、マスターが間違えて抹茶金時を入れてしまっていて、途中で気付いたのでしょう、「間違えたので、サービスしておきますね」って……いいのでしょうか。
(でも遠慮なく、いただいちゃいましたが)

いやー、なんて素敵な土曜日だったのでしょうか。
毎日がこんな土曜日だったらいいのに(←ムリです)。

今回のその他の写真も含めて、こちらにアップしています。
お気軽にどうぞ。

彩の国ふれあい牧場
彩の国ふれあい牧場