「BOSS BLACK」のCMみたいにはなりませんでした

秋なのに飽きもせず車載カメラによるドライブ動画シリーズ、第4弾です。
(↑我ながら、オヤジギャグ以上にひどいダジャレだ……)

ぼくの密やかなお気に入りのドライビングスポットが、首都高速川崎線なんですね。
缶コーヒーの「BOSS BLACK」のCMでも使われているほどに、メチャクチャきれいな工場夜景が楽しめる穴場スポットなんです。

この川崎線は、湾岸線から分岐して、本来はその先、横羽線に接続するはずなんですが、まだ途中までしか開通していないため、工場街の何もないところで降ろされてしまう羽目になるんです。
なので首都高にしては珍しく、まったく交通量がなくて、いつもマッタリ走ることが楽しめるところも、お気に入りの理由のひとつだったんです。

ところが、ああ、それなのに、それなのに。
もうすぐ、2010年10月20日には、この途中までしか開通していなかった川崎線が、ついに横羽線と接続してしまうのです。
つまり、この川崎線は完全に横羽線と湾岸線の抜け道となってしまい、たとえば横羽線から東京湾アクアラインに抜けたりするクルマが多くなることが予想されるのですね。

そんな訳で、まだ交通量が少ない今週末。
未開通である最後の週末。
これでマッタリ走行の仕納めとばかりにドライブに行ってきました。
記念に車載動画まで撮ってきちゃいましたよ。
(しかも1回だけでは飽き足らず、出口で降りてそのままグルッと入口まで戻って2回も通ってきました。わははは)

この自分で撮影した動画、さぞかし「BOSS BLACK」のコマーシャルのように素敵に素晴らしい画が撮れているんだろうなあ……グフフフと思いっきりブキミな笑みを浮かべながら帰ってきたのですが、PCで観て、あらビックリ。
撮影したのがコンパクトデジカメなのが悪かったのか、画面が、いったい何ですか、コレ。
首都高速川崎線からの工場夜景
画面がメチャクチャ暗いじゃないですか。
あまりに暗すぎて、いったいコレが何なのか、まったく判らなくなってしまっているんです。
あの工場夜景が見せている神々しさとか、カッコよさも全然見えてこないのですよ。
ぷんぷん。

ちなみに「BOSS BLACK」のCMはこちらです。
http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/black/cm.html
カッコいいなあ、もう。
ああ、神さま!
ぼくもこんな素敵な工場夜景の動画を撮影したいのです!
どうか、ハイビジョン動画の撮影できる一眼レフ……EOS 5D MKIIとはいいません。
EOS 7Dを買う贅沢を、どうかお許しください。