よろずアルバイト、何でも引き受けます

やっぱりね、こんな時代だから、サラリーマンの給料だけではやっていけないのですよ。
そんなわけでアルバイトも始めることにしたんです。会社に黙って、コッソリと。
まあ、便利屋みたいなことをするわけですよね。「よろずアルバイト、何でも引き受けます」って。

そうしたら、やったね!
早速、アルバイトの依頼、第1号を頂いたのですよ!

依頼主は、ウチの近所にある大きなお寺さんなんです。
話を訊きにいくと、通された本堂の大きなこと。
オシッコちびりそうになるぐらいに壮厳な雰囲気ですよ。

住職の話によると、何でもこの11月に檀家さんに向けてイベントをこの本堂で行うらしいのです。
そのときに、本堂全体に鳥獣戯画を飾るそうなんですね。
鳥獣戯画って、そう、こういうヤツ。
鳥獣戯画

今回、アルバイトの依頼を頂いたのは、その本堂に飾るための鳥獣戯画を描いて欲しいということなんだそうです。
しかも住職、ニッコリ笑いながら「1024枚、描いてもらえますか」。

1024枚の鳥獣戯画を描くアルバイト……、
お寺から依頼を受けたアルバイト……、
それってつまり……、

1024戯画バイト=1寺バイト!

って、すみません。
これが言いたかっただけです。
なのでこの話は、全部、

     *      *
  *     +  うそです
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *