酷道472号線(利賀村から富山方面へ)

車載カメラによるドライブ動画シリーズ、第3弾です。

今回は、今年だけで3回も行ってすっかり道を覚えてしまった富山県の利賀村から、富山市方面に抜ける国道472号線を走っています。
酷道472号線(利賀村から富山方面へ)

これ、れっきとした国道なんですよ。
ただクルマ1台がやっと通れるほどの道幅しかない山道なので、国道は国道でも、「酷道」なんですね。
しかしいくら「酷道」といっても、利賀村へ行くにはこの472号線か、同じような状況の471号線しかありませんから、村の方にとってはメインストリートなんです。
だからこの道路も道幅が狭いだけで、ちゃんときれいに舗装されているし、穴ぼこもなく落石もなく、走りやすいのは走りやすかったのですが……。

でも、やっぱり、道幅が狭いとドキドキしちゃいます。
しかも、谷側にはガードレールがない箇所も多いため、そんな状況で対向車とすれ違わなければならないときには、ドキドキ度はもうMAXレベルですよ。
この動画の途中でも、対向してきたクルマとすれ違うことができず、道幅がやや広い箇所までバックするというハプニングがありました。

残念だったのは、利賀村から帰る途中で「この道はスゴイ! 撮らなくては!」と気付いたので、半分ぐらいの行程しか撮れていないことですねー。
本当は、クルマ一台でもはみ出しちゃいそうなもっと狭い道があったりと、もっと楽しい箇所もあったりしたのですが……ホント、残念。