お巡りさんがいっぱい

なんなんでしょうねー。
今日なんですが、買い物がてらちょこっと横浜市内をドライビングしようとしたんです。
すると、何かあったのかな?それとも密かにVIPが横浜訪問中?と思ってしまう位に、お巡りさんの数が多いのです。
尋常な数じゃないんですよ。
道のあちこちに立つお巡りさんの方が、観光客より目につくのですね。

たとえば。 これはちょっと判りにくいですが、こんな場所で立ち番しています。
立ち番中のお巡りさん

見回りをしているお巡りさんも多かったですね。
前を行くお巡りさん、なぜか時間を気にしていますよね。パトロールの予定が狂ってしまったのでしょうか。
(慌ててカメラを構えたためにピントが合ってませんです……)
パトロール中のお巡りさん

そんな多くのお巡りさんたちを現場に連れてくる警察用バスも、これまた一生分見ることができたような気がします。
こんな風に空き地にひっそりと停められているようですね。
空き地に停められた警察車両

これから配置につくのでしょうか、それとも見回りなのでしょうか。
信号をちゃんと守って渡るお巡りさんと、その後ろには交差点を曲がる警察車両(西部警察のように、このあと数台連なってます)。
お巡りさんと警察車両

しかしやっぱりメインイベントは、これ、検問でしょう。
コットンハーバーから臨港パーク方面に向かう道路と、非常に地味なところでの検問でした。
ザ・検問

そういえば、国道1号線でも同様に検問を実施していましたが、これも国道1号線と15号線が合流する前の、非常に地味な場所で行っていました。
……うーん、なぜにこんな地味な場所で検問を行うのでしょう。
だいたい怪しいクルマを走らせるとしたら、やっぱり交通量の多い道路を堂々と行きそうですよね。
なぜこんな地味な場所で検問しているのかがナゾなんです。

これはやっぱり、アレですかねー。APEC対策。
あれ? でもAPECの開催って11月のアタマですよね。
なのに、今から目を光らせているって……これって「今は警備に人員を割いているから、他が手薄になってますよ」って熱烈にアピールしていることになっていそうなんですが。
APEC対策の警備強化のためにできてしまった手薄になってしまった現場部署では、他の犯罪が増加しちゃっているかもしれませんって……。

【その後の追伸】
最後の写真にある検問所で、遂に人生初の検問を受けてきました。 その時の様子がこちらです。 横浜で初めての検問(APEC開催に備えての警備)
そんな簡単なチェックでいいのかしら。
でも、それに答えるぼくの対応もこんなにもしどろもどろなんですよ。
もしぼくが不審者だったら大変なことになっていたかもしれません……。