はかない宮崎吐夢にヘッドフォンを売ってもらった話

と、まあ、関係者筋にはまた呆れられそうですが、この週末は色々とアホでトンデモないことをやらかしちゃったわけですよ。
もういったん調子に乗ってしまったら、ぼくのリミッターはたがが外れてとことんいっちゃうんです。 うははは。

ところが、そんなトンデモないことをして、トンデモないことになっている最中に時間をつぶさないといけなくなっちゃんたんですよ。
で、目に付いたコジマに入ったのですね、「そうだ、ヘッドフォンを買わなくっちゃ」って思い出して。
何しろ、今使っているヘッドフォンは、どうもぼくの取り扱い方が乱暴だったせいなのか、イヤーピースの付け根でコードが断線しそうになっているんです。
これじゃ、いつ何時突然に使い物にならなくなってしまってもおかしくありません。
そんな訳で、せっかくコジマに来たんだからと、オーディオ関連フロアに行って新しいヘッドフォンを買っちゃいました。

そのときに店員さんからは、「保証書には販売印を押していませんので、このレシートを一緒に保管ください」といわれて、レシート兼領収書を渡されたんですね。
店を出てから、改めてその領収書を見てみたら……ナンデスカ、コレハ!?
担当者名が「宮崎都夢」ってなってるじゃないですか。
担当者名が「宮崎都夢」

えっと、宮崎都夢って、大人計画の?……と思ってしまったところで、「ああ、そうか」。
大人計画の俳優は「宮崎吐夢」なんでしたよね。
そりゃ、店員さんですもの、客商売なんですもの、名前に「吐」は使えないですよね。
つまり、このコジマの店員さんは“はかない”宮崎都夢だったんですね! ウマイ! オレ!

とまあ、とにかくこのレシートにはビックリしたので、携帯で写真に撮ってTwitterにアップしたんですよ。
それが日曜日のこと。

しかし、どうもこの写真へのアクセス数が、いつもぼくがアップする写真に比べるとメチャクチャ多いのですね。
ひょっとしたら「宮崎吐夢」のキーワードで検索してきた人が、それだけ多いということなのかなーと思っていたら……ワオ。
宮崎吐夢本人が、Twitterで広めてくれていたんですよね。
で、宮崎ファンの方がわざわざ見に来てくれている、と。

ということはですよ。
この某所にあるコジマのオーディオ関連フロアで勤務されている「はかない宮崎都夢」さんは、宮崎吐夢公認の店員さんになったってことなんでしょうかねー。

しかし、今、どれだけ考えても、レジでお金を払って、コジマポイントカードを渡して、「保証書と一緒に保管してください」と言われながらレシートを渡してくれた店員さんの顔が、まったく思い浮かばないのです。
これじゃ、宮崎吐夢本人だったと言われても、そうだったのかーと、信じちゃいそうです。