朝焼けと、蚊に刺された足、それは快方のサイン(……ならいいなという話)

腰痛を治すには長風呂するに限るぜ!と防水テレビを持ち込んで、2時間も湯船に浸かっていたら、だんだんと感覚が麻痺してきたのか、湯船の中の温度が温かいのかぬるいのかよく判らなくなってきましたよ。
それぐらい風呂に入っていたものだから、「さて寝るか」と思う頃にはもうすっかり朝の時間帯になっていたのですね。
それで窓の外をフト見たら、東の空がエライことになっていたのです。
東の空がなんだかすごいことになっていた朝焼け
何じゃ、こりゃと一気に眠気は吹っ飛んでしまいましたとも。

そういえば、この間、台風が上陸した日の朝も、見事に朝焼けが出ていたんですよね。
台風が上陸する日の朝に見えた朝焼け
携帯のカメラで撮ったので、この写真ではあまり朝焼け感がにじみ出てませんが、結構スゴみのある焼けっぷりだったんですよ。
この空を見て、「なるほど、朝焼けの日は雨が降るんだなー」と改めて思ったものなのですが……あれ?
だとすると、今日の朝焼けは何なんでしょう?
今日は雨、降りませんよね?
ナゾの朝焼けなのですよ。

こんなコワイほどに妖しく映えるナゾの朝焼けに大興奮、「スゲ、スゲー」と写真を撮っていたら、いつの間にか足を蚊に刺されちゃっていましたよ。
ワオ! これってスゴイことなんですよ!
今週1週間、腰痛による坐骨神経痛で歩けないほどだったのですが、血液の流れが悪くなっているからか、腰から下が異常に体温が低いのですね。
これまでお風呂に1時間以上浸かって、上半身はホカホカ温まっても、腰から下はヒンヤリしているほどなんです。
だから足が痛くて歩けないときは体温が低すぎて蚊のレーダーに引っかからなかったからなのか、足だけはまったく刺されなかったのですね。

それが今日、さっき刺されたということは……おおう、これって快方に向かっているということじゃないですか!
朝焼けは、これ、快方に向かっている証の訪れなのかもしれません!

それが今朝のこと。そしたら……あらら?
今日は何とか歩くことができるようになっているのですよ!
とはいうものの、まだ鈍痛は残っていてジンジンと響くように足の中から痛みは出てくるのですが、「足が痛くて5分以上歩けない」ということは治まっていたのですね。
これは、本当に、ひょっとすると、ひょっとして、ですよ!
やったね!

ありがとう、朝焼け!
ありがとう、蚊!
(いや、蚊は直接関係ないけれど)