巨乳好きなGoogle先生でゲーム

Googleで、「Wカップ」と検索してみました。
Googleで「Wカップ」を検索

すると、画面一番下には“検索結果はもっとありますよ”という意味のインジケータが表示されるのですが、いつもだと「Gooooogle」となっているのですね。
ところがなんと、「Wカップ」で検索すると
「Wカップ」で検索すると、興奮気味に「Gooooooooooal!」と絶叫するGoogle先生
「Gooooooooooal!」なんて表示されるんですよ! ワオ!
興奮気味に「!」まで付いてて、絶叫気味です。

しかし、まあ、世の一般男性としては、いくら巨乳好きといえどもここまで巨乳ちゃんじゃなくていいはずです。
何しろ「Wカップ」といえば、トップバストとアンダーバストの差が65センチにも達してしまっているんですってば!
(「A、B、C、D……」と数えていった結果、判明)

なので、ここはもっと一般的によく聞く「Cカップ」で調べてみましょう。
Googleの検索窓に「Cカップ」と入力して、検索してみました。
「Cカップ」で検索
(ちなみにこれ、会社のパソコンで検索しているので、「どんな単語で検索をしているのか」ログが残ってしまってます……でも、いいんです。なにせ、これは純粋な調査の一環なんですから!)

すると……あれあれ?
「Cカップ」ではいたって普通に表示
普通に「Goooooogle」と表示されてしまいましたよ。
ビックリマークもないのです。

これはひょっとすると、「Cカップ」だからダメなのかしらん。
そこで、試しに「Aカップ」「Bカップ」も入れてみましたが、やっぱりダメです。
そうか、やっぱり巨乳がいいのかーと、「Dカップ」「Eカップ」と検索。
しかしダメなんです、ダメ。相変わらずクールに「Goooooogle」と表示するだけなんです。

うーん、そうなのかー、これはやっぱりGoogleの中の人、かなりの巨乳好きに違いありませんね!
もうマニア級と見ました!
そりゃ、まあ確かに、Wカップもあるような女性を街で見かけたら、テンションも上がって「Gooooooooooal!」などと、ビックリマーク付きで叫んじゃいそうですよね。

……というのはウソです(←当たり前です)。
この時期、Googleのほんのお遊びで、ワールドカップ関連の言葉で検索を行うと、インジケータ部分が「Gooooooooooal!」と表示されるようです。
以下、色々と探してみました。

【World Cup】
「World Cup」で検索

【ワールドカップ】
「ワールドカップ」で検索

【W杯】
「W杯」で検索

【FIFA】
「FIFA」で検索

逆に、「Gooooooooooal!」とならない言葉もあるようです。

【南アフリカ大会】
「南アフリカ大会」で検索

【サッカー】
「サッカー」で検索

などなど……。
これって、以前にもこのブログでもご紹介した「わざと間違えた名前で検索してみるゲーム」に引き続いて、「Google先生がワールドカップ関連と認めるか否かゲーム」として楽しめますね!
真ん中の「o」の数がそのまま得点になるとかすれば、緊迫感あふれるゲーム展開になること、間違いありません。
ご家族揃っての団欒に、ぜひどうぞ。