車載カメラでの動画を撮ってみました(横浜観光ドライビング篇)

コンパクトデジカメでも、ネットにアップする分には十分きれいな動画が撮れるんですよねー。
ということで、ずっとやりたいと思っていた「車載カメラで動画」撮影に挑戦してみました。
Amazonで買った“脚の先が吸盤になっている”三脚もどきで、デジカメをフロントガラスに固定します。
うん、もうバッチリ、ピッタリ。
ということで、それではレェェェッツ・ゴオゥゥゥ!

行き先は、以前にもブログで案内したことがある「横浜観光ドライビングコース」ですよ。
【ルートをGoogle Mapで見てみる】

国道15号線(一国)から産業道路を経由して、大黒ふ頭を目指します。
動画は、その大黒ふ頭入口の「大黒大橋」手前から始まります。
ここから大黒ジャンクションで、国道ルートでベイブリッジ(の下)を通って、本牧側に渡ります。
ちょっと寂れた風味の新山下ハーバーを経由して、山下公園沿いを走り、みなとみらいに至ります。
みなとみらいの臨港パークを通り過ぎると、市場のあたりで突然にフェードアウト。
あらら、急に終わっちゃいました。
実はこれ、もうちょっと続けて撮っているつもりだったんですね。
実際には、風車がクルクル回っている瑞穂ふ頭あたりの絵まで撮っていたかったのですが、デジカメがいつの間にか勝手に撮影停止していたんです。
連続撮影時間か、撮影データのサイズ数か、何かがデジカメの連続撮影許容量を超えちゃったのでしょうねー。うーん、残念。

本当であれば動画撮影には、もうちょっと確実に長い時間、画質もキレイに撮れる「いいデジカメ」を使いたかったのです。
しかしそのカメラだと大きくて重たい分、試験的に撮影しているときに三脚が固定しきれず、床に落下するという悲劇があったんです。
それで仕方なくコンパクトデジカメで撮影したのですね。
でも、そんなコンパクトデジカメでもここまでちゃんと撮れちゃうのですから、スゴイのです、スゴイ。
コンパクトデジカメでこれなんですから、これはもうハイビジョンムービーを買っちゃうか、そして車載専用カメラにしちゃうか、とぶっ飛んでしまいました。

で、今回の動画ですが、できれば「観光案内」動画として、場所の説明も入れたかったですね。
が、すみません、初めての編集作業で、今日はここまでやるのに精一杯でした。
この動画の編集作業って、Windows XPのおまけソフトである「Movie Maker」を使ったのですが、スゴイですね、タダなのにこんなところまでできちゃうとは。
もうちょっと早く、このソフトのことを知っていたら、もっといろんな時にいろいろと遊べたのに……。
もったいないことをしました。

そんな訳で「ぼくの車窓から」(←今、勝手に名付けました)の“横浜観光ドライブ編”、お楽しみいただければ幸いです。
横浜観光ドライブ