横浜港でキリンが4頭光ってる

ちょっと前のことです。
「さて、寝ようかー」と窓の戸締まりを確かめていると、その向こう、横浜港方面がやたらと眩しかったのですね。
何というか、ピカピカ光る建造物がそびえ立つように見えて、何かと騒がしい状態になっていたのですね。
その建造物、遠目なのでハッキリとは判りませんでしたが、照明の様子から、コンビナートとか、パイプラインとか、そういった工場系のようだったんですね。
「うわー、アレはいったい何だろう。ひょっとしたら、これから毎日おうちで工場夜景が楽しめるのかも。うししし」と楽しみにしていたのですが、数日後には、もうピカピカ光って見えるものはなくなっていたんですね。

しかし……ワオ!
今日、気が付きました。そのピカピカ光っていた建造物があったのと同じ方向に、今度はキリンが光ってるんです。
しかも4頭も。
横浜港に、光るキリンが4頭も出現
キリン、いわゆるガントリークレーンってやつですね。

これが例えば昼間だったら、横浜港の岸壁にキリン(ガントリークレーン)がいくつも建っているのはよく見えるのです。
でも、こんな夜にライトアップされているキリンなんて、前からいましたっけ?
しかも4頭も。

ひょっとしたら、しばらく前に見えていたピカピカ光る建造物の正体って、このキリンが新しく建てられているところだったのかなーとも思ったり。
ということは、ぼくはキリンの出産をちょうど目撃したということなんですね!
キリンの出産シーンに立ち会っていたなんて、気分はすっかりムツゴロウ王国だぜ!(←意味不明)

いや、でもひょっとしたら、前からここにガントリークレーンは建っていたのかもしれません。
しかも4本。
それには全然気付いていなかったのですが、今日は夜まで雨が降っていたし、気温も真冬並みにメチャクチャ寒いので、大気の状態がクッキリと晴れ渡ってよく見えていたと思うのですね。
そんな訳で今日初めて「あれ? あんなところに……?」と気付いたのかもしれません。

うーん、気になる。