ヒトさまと同じ雪写真にはしたくないんです

明日は絶対、Twitterやブログで山のように雪の写真がアップされているんだろうなーと考えていたら、なんだかゲーが出そうになってしまって現実逃避。
いやいや、ゲーが出そうになったり、なんだかんだと言いながらも、ぼくだって、雪が積もった写真をTwitterやブログにアップしたいんですよ。

でも。
他にも何百枚、何千枚という雪の写真がアップされてしまっていては、なんだかマネをしているみたいでクヤシイんです。
面白くないんです。
だったら、正攻法ではない方法があるんじゃないかと考えていたら……そうだ!
いいこと思いつきましたよ!

「雪です! メッチャ綺麗な雪です!」と書きながら、そこにアップされた写真は、おい、コレは宇宙戦艦ヤマトの森雪やんけ!というトリック。
ウソは言ってません! 確かに雪だし、メッチャ綺麗だし。
雪の日だけしか使えない叙述トリックとして、ぜひともこれ、準備しておいたらいいんじゃないの……と、ウシシシシ。

そんな思いつきをしてしまった会社のなか。
Googleの画像検索でコソコソ森雪のイラストを探していたら……ああ、なんだろう。
突然に襲われた虚しさ、切なさ、情けなさ。
オレ、何をやってんだ……という訳で、危うく人生のレールを踏み外す前に、森雪を探すことはやめられたのでした。

虚しく会社を出て、家にたどり着いたのが20時頃。
ちょうどその頃にみぞれ混じりだった雨が雪に変わってまたのですよ。
雪は、それからあっという間に積もりだして、気がつけばあたりはすっかりライトな雪景色です。
ベランダに出てみると、「しんしん」と雪の降る音がするような、そんな静けさに包まれているんですよね。
いつもはピカピカ光っている横浜港なんて、全然その姿が見えません。
……これって空中に雪のカーテンを引かれたようなものなのかしらん?

そうか!
どこよりも早く雪写真をアップしてしまえば、他の何百枚、何千枚の写真よりも先んじたことになって、いいのか。
ということで、これが、21時頃の様子です。
横浜市内でも雪が積もり出しました
やったね! こんなに早い時間に雪の写真を撮ったヒトは、あまりいないと思うのです。
先取り、オッケー!

そしてもう1枚、24時にも写真を撮ってみました。
横浜市内はもう雪が止んできたようです
写真で見ると、そんなに違いはないのですが(なにしろ、まだ3時間しか経っていないし)、どうやらもう雪は止みつつあるようなんです。
“雪のカーテン”も薄くなって、横浜港なんて対岸が見えてきているんですよ。
さっきはあれだけよく聞こえていた「しんしん」という雪の降る音もしなくなって、逆に、雪が溶け出している音のほうがうるさいぐらいです。

うーん、これっていちばん凍結の危険性が高い状態なのかもしれませんねー。
そういえば、さっきから外でキュリュキュリュリュ……と変な音がしてるなーと見てみたら、雪の積もった坂道で、クルマがスリップして上れなくなっていたりしていたし。
これから明け方にかけて、クルマを運転したり、外にいる方は交通事故に要注意ですね。

あと、ミステリマニアの方。
雪が止んだからといって、密室殺人なんてしてはいけません(誰もしません)。