これはスゴイよ、浅草で地獄のテーマパーク

オノ・ヨーコとケンカした男、ワクサカソウヘイさんから「サラリーマン中橋、来てー」と声を掛けられて、深く考えず気楽に“ええでぇ~(桂三枝風)”と返事をしてしまった、ミラクル☆パッションズの第9回公演「地獄温泉」。
その公演がいよいよ来週の日曜日と迫ってきました。
そんな大事な時期なのに、今日が初めての稽古……ううん、大丈夫なのかしらん。
いや、大丈夫なのでしょう。

ミラクル☆パッションズの稽古場にて
このとき打ち合わせているのは、照明を担当してくれるピッチピチの女子大生2人。
まだまだ稽古場には理性が保たれている空気が張りめぐらされているのです。
真っ昼間、昼日中の午後1時のこと。

ところが、陽が暮れて魑魅魍魎が蠢き出す黄昏時ともなると、稽古場の空気が一変、エライことになってしまっているのです。
これがね、もうね、スゴイのですよ、スゴイ。

ミラクル☆パッションズのメンバーが織り成す「地獄のテーマパーク」の稽古に、客役として参加してみたのですが……ブワッハッハッハ、バカ過ぎてもう、これはヤバイ、と。
地獄の住人である鬼や魍魎たちは、自分たちで考えられる限りの極上のテーマパークを建設して、お客さんを最大限にもてなそうとしてくれるのです。
メッチャ気のいい鬼と、魍魎たちなんですよ。
だけど……ダーク。テーマパークなのに、ダーク。
なにしろここは地獄温泉、地獄のテーマパークなんだから……。
ダークな世界が繰り広げられる地獄のテーマパーク

こんなおバカでダーク、でも憎めない、そんな地獄のテーマパークは出演者がまたスゴイ。
そんな、ひょっとしたら「歴史の目撃者」になれるかもしれない、このチャンス、もしご都合が付けば、ぜひぜひ遊びにお越しください!

ミラクル☆パッションズvol.9「地獄温泉」

何をとち狂ったのか、ミラクル☆パッションズ!!新作は、アサヒアートスクエアに地獄型テーマパークを一夜限りで出現!!
豪華キャスト陣でお届けするコントと演劇の狂い咲きパーティー。
あなたは無限の一時間の中でいくつの地獄を巡れるのか? 今、魑魅魍魎たちが問いかける、地獄の在り方。

地獄温泉とは……温泉巡りのように、会場内をお客様が歩くことで様々なパフォーマンスに出会える新感覚のテーマパーク式公演です。

■作・演出:
ミラクル☆パッションズ

■出演:
ミラクル☆パッションズ
チョウソンハ(ひょっとこ乱舞)
笠井里美(ひょっとこ乱舞)
岩本えり(乞局)
墨井鯨子(乞局)
山崎ナオコーラ(小説家)
枡野浩一(歌人)
西尾佳織(鳥公園)
森すみれ(鳥公園)
木引優子(青年団)
岸井大輔(PLAYWORKS)
山森信太郎(髭亀鶴)
間野律子(東京デスロック)
吹原幸太(脚本家・ポップンマッシュルームチキン野郎主宰)
土佐有明(ライター)
広田淳一(ひょっとこ乱舞/劇作家)
毎よう子
今井孝祐
森桃子
いづみれいな
中橋一弥
せがわたくみ
増渕規予子
他、さらに豪華出演者

■公演日時:
2010年2月7日(日曜日)
15:00 17:00 19:00
(全3回 各回15分前より開場受付)

■会場:
アサヒアートスクエア
墨田区吾妻橋1-23-1 スーパードライホール4階
(銀座線浅草駅降りて吾妻橋渡りすぐ。浅草の隅田川沿いで、屋上に金色の大きな“雲”がある、あのビルです)

■料金(※ワンドリンクつき) :
前売2000円 / 当日2500円

■チケットのお申し込み方法:
こちらの公式サイトから直接お申込みください。
料金は当日、受付でのご精算になります。
http://form1.fc2.com/form/?id=440004

ひとりでも多くの皆さんにぜひ、ご覧いただけることを願いつつ……。
ミラクル☆パッションズ「地獄温泉」(アサヒアートスクエア)
【大きな画像で見る】