Try WiMAXに華麗にトライして見事に撃沈

会社から、外出用にノートPCとデータカードが貸与されているのですが、これがもう、通信速度の遅いこと遅いこと。
あまりの遅さにいつもプンスカピーとなってしまい、とうとうネットに接続しなくなってしまったのですよ。
あかんやん。意味ないやん。

そんなときに、ここ最近よく見かけるコマーシャルがUQ WiMAX。
ものすごい勢いでビュンビュンかっとんでいるイメージがあるのですよね、これ。

ただし、こうした新しいサービスは何事も疑ってかかってしまうクチなんです。
サービスエリアは確かにもうカバーされているのですが、繋がっても速度が遅かったら……と考えると、なかなか“接続用に機材を買う”という最初の一歩が踏み出せません。

そんなビビリのぼく、という存在を見越してなのか、UQ WiMAXはなんと、「15日間無料お試しサービス」なんてあったのですね!
だったらこれ、お正月に帰省する時期に合わせて借りたら、「自宅」「出先」「実家」というぼくの行動範囲をすべてチェックすることができるのですよね!

そんな訳で今日、会社帰りに有楽町のビックカメラに行き、手続きをしてきましたよ。
……が、ここ、貸し出しを受け付けているスペースが判りにくいので、初めて行く人は要注意ですよ。
ビックカメラの1階フロアは、ドコモにau、ソフトバンクにWILLCOM、イーモバイルの大きなカウンターがドンドコドン、とあるのですが、WiMAXのスペースが見あたらないのです。
探すこと約10分。
フロアを怪しくウロウロして、ようやく見つけたのは……なんだ、これー。
ドコモの大きなカウンターの隅っこなんですよ。てっきりドコモのスペースかと思ってしまっていたのでした。

この判りにくい場所のためか、それとも、そもそもがWiMAXの需要がさほど高くないのか、他にお客さんはまったくおらず、あっという間に手続きは完了です。
「手続き時にはクレジットカードが必要」とのことしたが、これって、自分で申し込み用紙にカード番号を記入するだけ。
特に身分証の提示も求められず……大丈夫なのかしらん。
まあ、もし機材を返しに来なかったらそのままクレジットカードから引かれるだけだし、回線も停止されちゃうのだろうけど、それでも、お試し15日間は自由に使えるはずだから、他人名義のカード番号をチョチョイのチョイと記入しちゃうようなヤツが現れたら、大変ですよ。

……なんてことを、ぼくが心配する必要ないのですが。

さてさて、そんな訳で借り受けた機材を抱えて、飛ぶように家に帰ったぼく。
着替えもせずスーツのまんまでノートパソコンを引っ張り出してきて、セットアップしてみましたよ。
「さて、どうなるか、WiMAX!」とワクワクドキドキ接続を見る前に、比較対象として現在の環境を確認してみました。

【デスクトップ】
サーバ1 44.0Mbps
サーバ2 48.5Mbps
下り受信速度:48Mbps(48.5Mbps,6.06MByte/s)
上り送信速度:55Mbps(55.8Mbps,6.9MByte/s)
【ノートPC(無線LAN)】
サーバ1 20.5Mbps
サーバ2 21.9Mbps
下り受信速度:21Mbps(21.9Mbps,2.74MByte/s)
上り送信速度:11Mbps(11.6Mbps,1.4MByte/s)
【ノートPC(データカード)】
サーバ1 847kbps
サーバ2 1.67Mbps
下り受信速度:1.6Mbps(1.67Mbps,208kByte/s)
上り送信速度:120kbps(121kbps,15kByte/s)

もともとノートPCを接続している無線LANは、ルーターが古いこともあってこれ以上スピードが出ませんので仕方ないです。
しかし、それにしても、データカードの速度、最悪じゃないですか……。
下りはまだ1Mbpsあるとしても、上りが120kbpsって……おいおい。
ISDNよりも遅いのですよ。
そりゃもうプンスカピーともなりますって。

そして、いよいよセットアップの終了したWiMAXの出番ですよ。
さて、どうなるか……

圏外。

え? ウソでしょ……と部屋のなかをウロウロするも、やっぱりずっと「圏外」。
いきなり圏外って、そりゃないよ、セニョリータ。
ちゃんと部屋の窓際にノートPCを持っているのですが……あれー?
まあ、この部屋ってマンションの外廊下に面しているから、その分、建物内部に入っているような感じになって、電波が届きにくいのかもしれません。
だったら、南側の大きな窓に面しているリビングならば、どうだ!と持ってウロウロしても、相変わらず接続できません。
うがー!
こうなったら寒空の下、ベランダに出てやるぜ!とノートPCを持って外に出ました。
きっと暗がりのなかに、液晶画面の明かりで顔面が煌々と照らされてベランダに仁王立ちしているぼくは、島田荘司のミステリ長篇に出てくるような「怪人に見間違えられる」ヒトだったに違いありません。

そんな苦労してベランダに突っ立っていたのですが、ても、アンテナマークは5本中、2本しか点灯しません。
もちろん、全然つながりません。

……どうなってるんだ、これ。
とりあえず、これ、お試しサービスでよかったぁー。
これがもし無料サービスじゃなくて、最初から接続機材を3000円で購入していたら、「繋がらないから返す」というわけにもいかず、泣くに泣けず、もうとんでもない年末を迎えてしまうところでししょう。

繋がらない機材を持っていても仕方がないから、来週、会社帰りにとっとと返しに行ってこよう……。