正月の帰省に備えてオイル交換

今のクルマを買って半年。
納車当初は、平日は仕事から帰ってきて夜の街並みをドライビング、休みになれば高速でB級グルメ探訪の旅と、わずか1ヶ月で走行距離が2500キロにもなったというのに、ここ最近ではすっかり落ち着いてしまって、ようやく半年目にして、総走行距離10000キロ……にあと250キロというところまできましたよ。

そんな訳で、今日は3000キロ、5000キロに引き続き、みたびのオイル交換、ついでにオイル・エレメントも交換です。
ジャッキで持ち上げられ、かなりの辱めを受けているところ

巨大なジャッキで車体を持ち上げられる我が愛車。
中を覗き込まれたうえに、自身の身体からポタポタを滴り落ちるオイルを下で受け止められるという、なんて羞恥プレイ。
そんな姿を店内からなすすべもなく見せつけられていると……ああ、なんだか興奮してしまいましたよ(ウソです)。

さて、オイルもエレメントも交換したし、スタッドレスタイヤも一皮むけて安定感が増してきた頃だし、これで帰省に備えてクルマの準備はバッチリ!
あとは帰るだけですね。
問題はいつ実家に帰って、いつこちらに戻ってくるかです……。
(いやー、ETC1000円のおかげで、渋滞の予測がかなり難しくなってしまったんですよねー。前までは夜中に出発していれば、全然問題なかったのですが)