上海万博のオススメポイント……?

会社の掲示板に張り出されてあったJTBからのご案内、その名も「上海万博へのお誘い」。

誘っています。メッチャ誘っています。上海へ。

その我々一般庶民を上海に誘(いざな)うため、JTBが仕掛けてきた強力なキャッチコピーがこちら、7つも挙げられた“ここがポイント”なんです。

  1. 史上最大規模の万博
  2. 発展途上国で初開催
  3. 都市中心部での開催
  4. 初めてのオンライン万博
  5. 環境への取り組み
  6. 情報技術の活用
  7. 世界の企業に声かけ

史上最大規模、初開催、都市部、初めての……と挙げていったのはいいですが、だんだんとネタに困ってきたのか、投げやりになってきているような気がしてなりません。
特に最後なんて「7.世界の企業に声かけ」って……。
これ絶対、“参加とちゃうんかいっ!”とモーレツなツッコミを期待しているようにしか見えませんって。

他にも、そもそも「4.初めてのオンライン万博」って……いったい何?
セカンドライフみたいなバーチャル空間で万博やっちゃってるとか?
オオウ! だったら、上海まで行く必要ないのですね!
自宅にいながらにして上海万博!
すごいぜ、さすがはIT時代!
ビバ! 「6.情報技術の活用」!

とか

しかし中国って発展途上国なの……?

とか、いろいろと気になるツッコミどころが満載のお知らせなのでした。
……そうか!
こうやって「気になる!」と思わせて、上海万博に越させようという戦略なのかも……おそるべし、JTB。