ドツボにはまってさあ大変

ついさっきまで、「♪ドングリころころドンブリコ」並みにドツボにはまってさあ大変、だったんです。

今使っているPCに内蔵しているカードリーダーって、かなり古いんですね。
どれぐらい古いかというと、SDHCカードメディアの読み書きができないんです。
あとはmicro SDとmini SD用の差し込み口がないとか。

だから、デジカメで撮影したSDHCカードや、携帯のデータをコピーしたmicro SDカードをPCに移すときには、いつもUSBケーブルで接続した外付けのカードリーダーを使っていたのですね。
しかし、このカードリーダーをこのたび「車内での音楽再生用」として、カーステレオに接続することにしたのですよ。
そんな訳で、PC用のカードリーダーを新たに購入することにしたのです。

どうせ買うなら、USBの口を少しでも空けておきたいので外付けタイプではなく、内蔵型ですよね!……ということで、フフフ、買ってきましたよ。買ってきました。
なんと! 得体の知れないメーカーです! ホームページを見ても、まったくドライバ類などのサポートがなさそうな不安さを醸し出すメーカーです!
だって安かったんだもん。

いそいそとご飯を食べ、テキパキ片付けを済ませ、まったりしたところで、早速作業開始ですよ。
巨大なPCの本体フタを外して、元のカードリーダーを抜こうとするのですが……以外にケーブルコネクタって小さいのですね。
終わってみると、金属製のケースやマザーボード、その他なんだかよく判らない出っ張りなどで手を引っかけまくって、血だらけなんです……。
でも、作業そのものは簡単終了。

しかしここからが長かった……。
なんと、スイッチが入らないんです。いや、電源は入るのですが、Windowsが立ち上がらず、画面に表示されるのはたった1行、「A disk read error occurred」のみ。
なにこれこわい。
Disk Errorって、さっきまであんなに機嫌良く動いてくれてたのに!
BIOSをいじくってもないし、いったい何が……?

ひょっとして他に接続している“何か”とカードリーダーが衝突してしまって動かないのか、と他のUSB機器を全部外して、スイッチを入れると……やっぱりダメ。
だったら、新しく繋いだばかりのカードリーダーが悪さしているのか!
再び本体をバラし、さっきまでせっかく苦労して接続したコネクタをまた外して、スイッチを入れると……やっぱりダメなんですよ。
ひゃー、完全にPCが立ち上がらなくなっちゃいましたよー、どうしましょう。
もう完全にドツボにはまってしまいる自分。

そんなときに「そうそう、会社のPCがあるじゃないか」。
カバンからノートPCを引っ張り出してきて、Google先生にお伺いですよ。
すると、「BIOSを初期化してみたら? 絶対に治るというものじゃないけど、やらないよりマシだよ」との啓示が。
ははあー、かしこまり候……ということで、BIOSを初期化してみたんです。
すると、おお! なんということでしょう。
あれほどまでにかたくなに立ち上がることを拒否して、「A disk read error occurred」と言い続けていたPCが、ご機嫌に立ち上がったではないですか!
お前はクララか!

ここで再び手を血だらけにしながらコネクタを接続して、もう一度スイッチを入れてみると……。
うわーん! クララが立った……もとい、PCが立ち上がったー! うわーん!(ハイジ風に号泣)

こうしてPCと格闘すること約1時間。
ようやく立ち上がったのはいいけれど、このあまりに事務的な「リムーバブル ディスク」「リムーバブル ディスク」「リムーバブル ディスク」「リムーバブル ディスク」……。
リムーバブル ディスクの嵐

もう、こうなってはどれがどれやら判りません。
そんな訳で、まずは名前を変更。
それだけではよく判らないことに変わりはないので、アイコンを「c:\Windows\system32\shell32.dll」から変更してみました。

……あれ?
メモリースティックだけ、アイコンがありませんよ。
調べてみると、どうもメモリースティックのアイコンは、「snymsico.dll」というソニー独自のファイルにしか入っていないようなんです。
うーん、これは困ったぜ……と再びGoogle先生に相談してみると、ワオ!
ちゃんとダウンロードできるサイトがあったのでした。
http://www.filewatcher.com/m/SNYMSICO.DLL.90112.0.0.html

ここでようやく「snymsico.dll」を無事ゲット。
メモリースティックのアイコンに変更することができたのでした。
無事に使いやすく変更することができました

めでたし、めでたし。