ジャイアンツの巨人の身長を調べてみよう!

読売新聞社の前を通りかかると、え?

優勝って日本一じゃなくて、セ・リーグの優勝なのね
祝・読売ジャイアンツ 優勝

もう巨人が日本一? いつの間に? オイラ、全然知らなかったよ……と思ってよくよく見てみると、なーんだ。
これ、巨人がセ・リーグ優勝したのときの看板なんですよ。もう、ややこしいったらありゃしません。

しかしこの看板でふと気になったのは、この両側にそびえ立つ巨人たち。
さすが“ジャイアンツ”というだけあって、デカイのですよ、デカイ。
ガタイのよさを考慮しても、これ、あまりの大きさに遠近法的におかしくなってません?

いや、それぐらいデカイのですよ。何しろ“ジャイアンツ”なんですから。“巨人”なんですから。
肩に乗ってるジャビット君が、メチャクチャ小さく見えますって。
ジャビット君が小さく見えます
そんな訳で、この“巨人”がいったいどれほど大きいのか、調べてみました。

まずジャビット君の身長を、ネットで見つけたこの写真から推定してみました。
工藤隆人選手から、ジャビット君の身長を割り出す

一緒に写っているのは背番号35番、工藤隆人選手だそうです。
Wikipediaによると、彼の身長は171センチだそうです。
とすると、ジャビット君との頭の差は……大体20センチぐらいでしょうか?
工藤隆人選手から、ジャビット君の身長を割り出す

つまり、ジャビット君はああ見えて、実は身長190センチもの巨大ウサギだった訳なんですね!
さすがはジャイアンツ、ウサギだってデカイんです。
とすると、この巨人の身長は……
巨人はなんと、9ジャビット!

わー! なんと、9ジャビット!
ジャビット君のおよそ9倍なんですよ!
改めて計算してみましょう。

190cm×9=1,710cm≒17m

じゅ、じゅ、じゅ……じゅうななメートル!
巨人というだけあって17メートルって……5階建てビル、もしくはそれ以上の高さじゃないですか、これ。
デカイ。やっぱりデカイのです。

そんな訳で、デカい巨人もう一方を見てみると……あれ?
ここにはジャビット君はいないのです。代わりにホームベースを持っています。
しかもホームベースだけでなく、1塁から3塁まで、すべてのベースを軽々と自慢げに持ってます。
ベースを1セット軽々持つ巨人

……ベース?

これ、ジャビット君のさっきの大きさと比べるとおかしいですよね……。
そもそもホームベースって、そんなに大きいはずないのですよ。ストライクゾーンがでかくなってバッターは大変だし、ホームを守るキャッチャーだって大変ですし。

そんな訳で、またしてもWikipediaでホームベースの大きさを調べてみました。
すると、ボール6個分、17"(43.178cm)なのだそうですよ!
45センチもないのですね。わお。

とすると、この巨人の身長は……
巨人はなんと、12ホームベース!
なんと12ホームベース!
ホームベースの12倍なんですよ!
ということで、計算してみましょう。

43cm×12=516cm≒5m

……え? 5メートル?
いや、そりゃ5メートルもの人がいたらビックリしますけど、片や、身長17メートル、片や、身長5メートルって、それ、差がありすぎですよね。
明らかに誤差という範囲を軽く超えてますって。
本当にこれは同一人物?

片や、17メートル。
片や、5メートル。

この身長差が出るって……、しかも「巨人」ということは……あ。
実はこれ、漫才師のオール阪神巨人だったのか!
(ものすごく無意味に強引なオチで、すみません)