ようやくサイン本を引き取りに行きました

いる?なんて訊かれたら、もう後先考えずに「あ、それ欲しいです!」「ああ、それも欲しいです!」「おおう、それもぜひください」などと、欲望の赴くままに返事をしているから、こんなことになってしまうのです。
取り置きをしてもらってるサイン本、たまりにたまって5冊。
うち1冊はすでに持っているくせに「欲しいです」なんて言ってしまう大チョンボをしてしまい、平謝りに謝って他の方にまわしていただいたものの、それでも残り4冊が、ドンと。
この4冊のうちの1冊なんて、為書き入りなんですよ。
特にこれは早く取りに行かないと、他の方にまわすこともできないのです。
もうまったくもってスミマセンなんですよ、スミマセン。

きっと先方も、「ウチは倉庫屋とちゃいますよってに」とハラワタが煮えくりかえっていることでしょう。
ああ……そう考えてしまうと、チキンハートなぼくの心は、ますますチキンに縮み上がってしまい、余計に足が遠のいてしまいます、スンマセン。

しかし今日、ようやくお邪魔することができたのですよ!
いやー、長らくのお預かり、本当に申し訳ないです。
無事、サイン本4冊は引き取らせていただきました。

平山夢明『ダイナー』
平山夢明『ダイナー』のサイン本

石神茉莉『謝肉祭の王 玩具館綺譚』
石神茉莉『謝肉祭の王 玩具館綺譚』のサイン本

奥田英朗『無理』
奥田英朗『無理』のサイン本

そして!

初野晴『初恋ソムリエ』
初野晴『初恋ソムリエ』のサイン本

ちなみにこっそりと、「隠し球」として教えてもらった極秘情報。
なんと、今月末に発売されるあのカルトなミステリ作家の新刊をサイン入りで!
しかも! このサイン本には、直筆原稿もオマケで入れちゃうよ!とのことですよ!
ワー、ワー、ワー!
ファン……というのか、マニアというのか、とにかく、あのカルトなミステリ作家のことが好きで好きでたまらないんだぁぁぁ!という方、絶対に手に入れるべきです!
でないと、10年後か20年後、「早すぎたデビュー」と言われて人気絶頂になった頃に「ああ、しまった、あのとき買っておけば……」と後悔しているかもしれなくってよ(←誰やねん)。