幻のオリンピック色の東京タワー

なんですか、ぼくが我慢しきれず、夜の街なかをコソコソとドライブしているその間に、シカゴに次いで、東京がオリンピック開催都市として落選してしまったのだとか。
きっと、今ごろ関係者たちはメッチャクチャくらーい顔で、重苦しーい雰囲気で、ドンヨリとしてしまっていることでしょう。
ああ、関係ないぼくでもぞんなところを想像してしまうと、緊張で胃がシクシクと痛くなってきてしまいます……。

しかし、そんな関係者たちの暗くて重い雰囲気をよそに、例え東京が候補地に選ばれなくても東京タワーは負けていませんよ!
いつもだったらとっくに消灯しているはずのこんな夜中なのに、高さ333メートルの巨体をオリンピック色に煌々と染め上げているのですよ!
オリンピック色に染まる東京タワー

レインボーブリッジなんて、結果が出る0時にはさっさとオリンピック特別ライトアップを終わらせているというのに……、うーん、さすがは東京タワー、ガッツがありますよねー。
素晴らしい! これぞ“ニッポンジンの心のふるさと”なんです!
開催都市から外れても、まだこれだけ煌々と五輪色に染めている東京タワーはきっと、意気消沈して帰国する石原都知事を始め、関係者たちを明るくお出迎えしてくれるはずですよね!
……って、あれ?
そんなことしたら、それでなくてもささくれ立っている関係者たちの気持ちをさらに逆なでしてしまうのではないかしらん……。

ウヒャー!

それはヤバイのですよ、ヤバイ。とってもとってもヤバイことなんですよ。
何しろ、もうあと何年かしたら倍近い高さを誇る「新東京タワー(東京スカイツリー)」が完成して、あっという間に“ニッポンジンの心のふるさと”という主役の座を奪われてしまわれかねないのです。
そんなときに、こんな逆鱗に触れるようなことをしてしまったら……ああ、ますます自分で自分の首を絞めてしまって、早々に「人生という名のステージ」からの退場を余儀なくされるのではないかと思うのです。

誰かー! このライトアップを早く消してー!!
(朝になれば消えます)

あれだけ降っていた雨が嘘のように上がり、ここ、横浜からでも東京タワーの幻のオリンピック色がとってもきれいに映えて見えてます。
部屋の窓からボーッと眺めながら、そんなことを考えていたのでした。


【追伸】
この日記を書いている間に、2016年オリンピックの開催都市はリオで正式決定したとの情報が入ってきました。
ということは、2016年オリンピックのテーマ曲は、デュラン・デュランの「リオ」で決定ですね!
( 歌の「リオ」は女性の名前であって、リオデジャネイロは関係ありません)