うんこみたいにしか見えないからうんこに差し替えてみた

いやー、秋ですよ、秋。
すっかり空気が澄んできて、夜空には三日月がメチャクチャきれいにビューティフォーにピカピカと輝いているじゃないですか。
これは秋らしくてとても素敵な絵になる光景だぜ!と写真に撮ってみたら……おい。
いったいどうしてこうなっちゃうのですか、マイ・キャメラ!
三日月が、あんなにきれいにピカピカ光っている三日月が、

まるで うんこ のようにしか見えないじゃないですか!
きれいな三日月が犬のうんこのようにしか見えません

これじゃ、まるでイヌのうんこですよ。イヌのウンコ。UNKO。
クソー、おぼろ月夜ならぬうんこ月夜ですよ。
何が悲しゅうて、夜空に輝く犬のうんこの写真なんて撮らないといけないのですか、マイ・キャメラ!

いやいや、これをカメラのせいにしてはいけないのです。
ほら、「カメラで写真を撮ると、見た目よりも小さく写る」というではないですか。
それですよ、それ。きっとそれなんです。
見た目よりも、月の大きさがあまりにも小さく写ったので、それでうんこのようにしか見えないに違いないのです。
そうですよ、そう、きっとそうなんです!
だからこの月の大きさを、もっと大きく、きれいに目立つようにしたらいいのですよ!

そんな訳で、早速加工してみました。
三日月をちょっと大きくしてみました……って大きすぎ!

おいぃぃぃっっっ!

いったい、これは何なんですか! どんな「トータル・リコール」なんですか!(←それは火星)
ウソ丸出しの大バカ野郎の大マヌケのスットコドッコイ写真なんですよ、これじゃ。
いくら大きい方がいいといっても、程がありますって!

ああ、もういいです、いい! 判りました!
もうね、所詮ぼくが撮る写真なんて、みんなうんこなんですよ、ウンコ。UNKO。
うんこ野郎が撮る写真には、いつだってうんこがお似合いなんですよ!
このうんこ野郎のぼくめ!

ああ、そうか……うんこ野郎が撮るうんこ写真なんだから、だったら最初からうんこにしておけばよかったということなのか!
うんこですよ、ウンコ。UNKOを用意すればいいんです。
目には目を、歯には歯を、うんこにはうんこを。

そこでこれまでに撮りためた写真データをガサゴソ漁っていると……おおう、あった、あった、ありました!
ちゃーんとね、こんな日が来るかと、うんこの写真があったのですよ!
VIVA, UNKO! Oh, yes !
以前、浅草に行ったときに撮影した金色に輝くうんこの写真です。
これを使いなさいという、神の啓示が降りてきたんです!

そんな訳で、皆さま、お待たせいたしました。
みなとみらいの天空に燦然と輝くうんこ月夜の写真です。
最初からうんこにしておいたらよかったのですよ

ああ、もううんこ冥利に尽きるぜ!