中村佑介のイラスト画集「Blue」のマウスパッド付サイン本

森見登美彦の『夜は短し歩けよ乙女』は、その小説作品の面白さもさることながら、やはり小説の世界観にピッタリの表紙イラストがまた、読者の想像力を高めて、相乗効果的に面白さが膨らんでいったのではないかと思うのですね。

例えば、あの表紙が単に抽象的なオブジェとか絵だったら、あそこまでのワクワク感もなく、手にとって読んでみよう!という気持ちにはあまりならなかったのではないかと思うのですね。

その表紙イラストを描いたのが中村佑介という新鋭のイラストレーターだそうです。
本好きにとっては、彼のイラストは森見登美彦や石田衣良、創元推理文庫からの江戸川乱歩などでもおなじみなんですが、音楽ファンにとってはASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットの方が、馴染みがあるそうですね。

あと、すっかり勘違いをしていたのですが、有川浩の『植物図鑑』は、中村佑介ではありませんでした。
……というか、では、これは誰?

その彼の作品を一同に介したイラスト画集「Blue」が発売されたのですね。
これがもうかなりいいのですよ、いい。ステキ。素晴らしい。ワンダフル。
彼独特のタッチによる世界観に包まれた全175ページの作品のひとつひとつが、もう見ていて全然飽きないのですね。
ここに描かれている女の子たちは、ノスタルジックだったり、切なさを感じさせられたり。あるいは逆に見ているこちらを元気づけてくれたり、その立ち振る舞いの格好良さに打ち震えさせられたり。
発売当初からずっと「欲しいなあ」「欲しいなあ」と思い続けていたのですが、お値段がお値段だけに、なかなか買うところまではいかず、いつも立ち読みでお茶を濁していたのでした。

ところが。
今日、丸善の丸の内本店に行ってみると……あれ?
もともとこの画集はサンプルの1冊を除いて、すべて立ち読みされないようにシュリンクが掛けられてあるのですね。
しかしどう見ても、平積みされてあるなかで上の2冊だけ様子がおかしいのです。
よくよく見てみると……「サイン本」って……これ……。
赤ボールペンによる走り書きがシュリンクの中に封入されてあるのです
まさかまさかの「赤ボールペンによる走り書き紙片」がシュリンクの中にひらりと入れられてあったのですよ。
しかもそのうちの1冊は、「特製マウスパッド入り」なんて書いてあるのですよ。
赤ボールペンによる走り書き「特製マウスパッド入り」とは、いったい何……

サイン本というのは判るのですが、「特製マウスパッド入り」というのはいったいどういうことでしょう。しかも1冊だけ。
メチャクチャ気になるではありませんか!
そんな訳で辛抱たまらず、結局、買ってしまてちるのでした。
そうなんですよ、何だかんだ言いつつも、「欲しいなあ」と思っていた本って、最終的にはいつの間にか手にしているパターンって、多いと思うのですね。
これが運命の出会いってやつなんでしょう(← 違うと思います)。

シュリンクをバリバリバリッ!と豪快に破り取ると、なかからまず出てきたのは……出たっ! マウスパッド!
表紙イラストと同じ作品が描かれてあるマウスパッド(もったいなくて使えません)
光学式やレーザー式のマウスでもちゃんと使えそうな薄型タイプなんですよ。
ちょうど会社でマウスパッドがなくて滑りが悪いよなあ……と思っていたところだったのです……が、いえいえ。
もったいなくて使えませんって。

そして、中村佑介のサインは……と見てみると……ウワオウ!
イラスト入りの豪華なサインが中扉にドーン、と描かれてあるのですよ!
ヘイ、そんな寂しそうな顔して泣かないでおくれよ、ハニー……。
中村佑介『Blue』のサイン

ところでこの画集、きっとCDジャケットをイメージしてつくられていると思うのですね。
だから判型もも正方形に近い変形判であるうえ、さらに厄介なのが「帯」。
通常よくあるような「腰巻き」タイプではなくて、CDシングルに付いているような「1枚の用紙」+「帯部分をはみ出させて折り返し、“帯”のように見せかける」タイプなんです(説明しづらいなあ……)。
とにかく、いろんな意味で本棚に置いておくことができない危険な本であるということなんですね。
この本、今後は「帯付き」であることが、何よりも重要な本になるに違いありません。
どうやって保管しよう……とほほほ。

【追伸】
有川浩『植物物語』の表紙イラストは誰?と書いたところ、早速「カスヤナガト」作品であることを教えていただきました。ありがとうございます!
(実は調べようと思っていましたが、積み上げられた山のどこかに本が埋もれてしまっていて、確認することができませんでした……)
ちなみに「カスヤナガト 中村佑介」で検索してみたところ、やはり同じように有川浩『植物物語』のイラストで混乱してしまっている方が他にもいる模様……。