2年半ぶりに復活した「くすぐリングスNEO」(新宿ロフトプラスワン)

なんと、あのくすぐリングスが「NEOくすぐリングス」として復活するとのことを聞いて、もう居ても立ってもおられず、8月25日という日を迎えたのでした。
全国1千万人のくすぐりファン待望の復活なんですね。
何しろ、前回公演から2年半という時間が経ち、その間には公式ホームページも消滅してしまっていたのですから、すっかり自然消滅してしまったのかと諦めていたんです。
それが今回、以前にも「ファイター」として出場していた神無月ひろ、七雪ニコの両名がプロデュース、手弁当によって「くすぐリングスNEO」として復活を遂げたのだそうです。

そんな訳で、くすぐリングスの公演がなくなってからはすっかり足が遠のいていた新宿ロフトプラスワンに、2年半ぶりにやってきました。
2年半ぶりの新宿ロフトプラスワンの入り口看板

しかしちょっとぼく、張り切りすぎ?
何しろ、開演1時間前の開場時間のさらに10分前には到着してしまったんです。
ちょっと早く来ちゃったかな……と思いきや、わお。
もうすでに地下2階のロフトプラスワン入口にいたる階段には、ズラリとヒトが並んでいるんですよね。
早いどころか、しまった、出遅れた……とガックシしてしまったものの、どうやら係員の説明によると、並んでいるほとんどのヒトが当日券待ちとのこと。
前売チケットを持っているヒトから優先的に入場できて、いつものように、最前列かぶりつきの席に座りました。
えへへへへ。

そんな「くすぐリングスNEO」は、やはり運営・進行に慣れていない選手たちによる手弁当の企画のため、皆、慣れないなかを右往左往しています。
しかし、その、“何が起こるか判らない”ところが、また、くすぐリングスのお楽しみなんですよね。
選手自身の嘆きによると、毎回、決して打ち合わせどおりにはいかない、アングルなしのアングルとして巻き起こるハプニングが、観客を楽しませてくれるのですね。

今回は、そんなぼくにも嬉しいハプニングが。
最前列席からステージにかぶりついて試合を観ていると、出場している選手におねだりされて(メッチャ鼻の下を伸ばしていたからでしょう……)、お酒をごちそうしたんです。
すると……ワー、ワー、ワー!
その選手からお返しとして、素敵な“ご褒美”をいただいちゃったのですよ。ウヒョー!
隣の席に座っていたお兄さん、それにメッチャ興奮してくれて「写真、いいんですか、写真。ぼく、写真、撮りますよ、写真」と我がことのように喜んでくれたのでした。
ありがとうございます、お兄さん。でもぼくはこのハプニングを心のメモリにしっかりと刻みつけたので、大丈夫です。ありがとうございます。

そういえば以前観に行ったときも、最前列席に座っていると選手からステキなドキドキハプニングをいただいたのでした。
しかしそのときはまだ純情だったため(←おい)、躊躇してしまっていたんですね。
するとそのときも隣に座っていたお兄さんから「ほら、早く、せっかくだから」と励まされたこともあったんです……。
選手のみならず、たまたま一緒になったファンの皆さまのおかげで、ぼくはこうして、くすぐリングをいつも楽しませてもらっているんですね。
ああ、幸せ者だ……。

さて、そんな劇的な復活を遂げた「くすぐリングスNEO」ですが、今のところ残念ながら、まだ次回の予定がないとのことです。
でも、これだけ参加したお客さん全員がハッピーになれるイベントなんて、そうそうあるものではないですよね。
ぜひこれからも第2回、第3回と続けていって欲しいものです。

さて。
そんな訳で、全国1千万のくすぐりマニアな皆さま、大変長らくお待たせいたしました。
2年半ぶりに参加し、最前列かぶりつきで写真をビシバシ、700枚ほど撮影してしまったドアホなぼくが、またブログに掲載できる写真を厳選いたしました。
何しろ、このくすぐリングスは、18歳未満は入場禁止なのです。
しかしご安心ください。厳選に厳選を重ね、お子様とご一緒に、または会社でもお昼休みに堂々とご覧いただけるものを用意いたしました。
いつもは厳選して9枚ピックアップしているのですが、今回は2年半ぶりの「復活祝い」として16枚、しかも大きな画像でご覧いただけます。
ごゆるりと、どうぞ。
(あまりに画像サイズが大きすぎたため、皆さんのPC環境によってはモニターからはみ出してしまったり、ダウンロードする時間が掛かったりすることもあるかと思います。申し訳ありません……)
2年半ぶりに開催された「くすぐリングスNEO」の試合の様子
【大きな画像で見る】