本上まなみがぼくに誕生日プレゼント

いやー、日頃の行いがいいとはまさにこういうことを言うのですね!
うはははは。

今年の誕生日、ぼくの誕生日、ぼくという個人の誕生日に、なんと本上まなみが、あの本上まなみが、好感度ナンバーワン本上まなみが、ぼくに誕生日プレゼントをしてくれるというのですよ! ワオ!

ああ、もう今から考えただけで眩暈がクラクラしてきちゃっています。
ヤバイのです、ヤバイ。激ヤバ。

しかし、ぼくはいつから「本上まなみ」「本上まなみ」と言うようになったのでしょうか。ちょっと日記を遡って調べてみました。
……ははーん、日記で初めて本上まなみの名前が出てきたのは、99年10月のようですね。
田中麗奈と共演しているポッキーのCMを観て、衝撃を受けたようなんです。

10年ぶりにこのCMを観たのですが、今観ても、こりゃアキマセンって。
ビーンボールスレスレの超反則球のCM。
そりゃ誰もがメロメロになってしまいますって、こんなことをされちゃったら。
(いや、別にぼくのおでこにチュッ☆とされている訳ではないのですが、置き換えちゃうでしょう、田中麗奈の立場に)

それ以来、ずっとずっとお慕い申し上げてきたのですね。
そして今から4年前、2005年10月のことです。
遂に、本上まなみご本人を直接お見受けするチャンスがぼくのもとに舞い降りてきたのです!
ああ、夢にまで見たナマ本上まなみは、背がスラッと高く、決してブラウン管のなかだけに収まる神々しさではなかったのです。
もうその全身から発せられる“癒しオーラ”に、彼女はいったいどこの女神さまかと思うほど魅了されてしまったのです。ナムナムー。

さらにその1ヶ月後には、なんと! メガネ姿の本上まなみと握手する機会がさらに舞い降りてきたのです。
相変らず全身から醸し出している癒しオーラに加えて、ドキドキ眼鏡っ娘ぶり、手の柔らかさ、温かさに、ぼくはもうすっかりノックダウン、トロトロにとろけさせられてしまったのでした。

しかしながら、過ぎゆく時間(とき)とは無情なばかりで、4年も経ってしまうとすっかりそのときのオーラの輝きも、手の柔らかさや温かさもすっかり忘却の彼方へと流されてしまったのです。 そんな忘れんぼ野郎に、天の神さまがそっとくれた今年の誕生日プレゼント。
それが、彼女、本上まなみ。
ああ、そんな本上まなみに4年ぶりにお会いできるのです!

もうどうしていいのやら、訳判りません。
願わくば、9月6日まで新型インフルエンザにも罹らず、ケガもせず、健康で過ごせますように。

ちなみに整理券番号はヒトケタ代でした。
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/event.htm#yokohama_01

コメント

ほんじょ、いいですね。
大好きです。
リーゼのCMを見てファンになりました。
写真集も買いました。
ある会のパネラーだったので見に行ったら
ほんの目の前を通り過ぎて行きました。
背の高い人でビックリしました。
うらやましいです。

そうそう、リーゼ! ありました、ありました!
確かにあのほんじょもメッチャかわいかったですよね(特に寝ぐせの髪型が……)
写真集も実はぼくも持ってたりするのですが……(笑)、あの頃の彼女とエッセイ以降の彼女とではなんだか別のような気がしますね。
いや、もちろん、どっちも素敵なんですが!
しかし目の前を通り過ぎていったとは……なんと素晴らしいご経験を!
ぼくがもしそんなことになったら、思わずフラフラとあとをつけていきそうな気がします(おい)。