なついろ東京タワー、そして横浜B級グルメ

別に雨は降っていないし、風もそんなに強くないのに、なぜか今日は煌々と光る東京タワーが、ここ横浜からでもメッチャきれいに見えているのですね。
東京タワーがとてもきれいに見えてますよ

うわー、こんなに大気の状態が安定しているんだったら、今日がペルセウス座流星群の極大日だったらよかったんだけどなあ……と空を見上げると、あれ?
雲が結構出ているんですね。
星なんて、雲の隙間から覗いているような感じなんですよ。
もう極大日は過ぎてしまったけど、ひょっとしたら“流れ残り”が見えるかも……と期待したのですが、えーん。
こんな空模様では、もし“流れ残り”があっても、きっと見えやしないのさ、と早々に諦めモード。

きっと東京湾の花火大会の日も、大気がこれぐらい安定していたら、きっと横浜からでもとてもきれいに見えていたに違いありません。
重ね重ね、今日という大気が安定している日に、何もイベントのないのが残念でなりません。
フン、どうせこれもそれも、ぜーんぶぼくの日頃の行いによるものなんですよ(やさぐれ気分)。

そんな今日、いよいよ花の週末ですよー。
家に帰っていると「ご飯つくるのめんどくさいなあ、そうだ、どうせだったら思いっきり身体に悪いものを食べに行こう」との思いに誘われて、クルマに乗ってゴウ。
横浜人なら誰もが知っている(と思う)B級グルメ御用達のお店、「バーグ」ですよ、「バーグ」。
しかし、行きつけである直営店の弥生町店は、先日行ったときに“お盆休みをいただきます”と張り紙がしてあったような気がするのです。
そんな訳で、非直営店である戸部店の方に向かったのでした。
カレーとハンバーグの店「バーグ 戸部店」

「カレーとハンバーグの店」がキャッチコピーのこのお店、やはり食べておきたいのが「スタミナカレー」。
カレーライスの上に玉子(生卵か目玉焼きを選べる)、そしてジュワーと肉汁いっぱいの豚肉がドサー。
このなかなかのB級テイストにマニア心はいたくくすぐられてしまい、お腹はもちろん、期待に膨らんだ心もいっぱいにしてくれる“至高の逸品”なんですね。
(ただし、見た目はメチャクチャ悪く、オシャレさがみじんも感じさせられないですが……)
B級テイストがマニア心をくすぐってやまない「スタミナカレー」

しかもこの「スタミナカレー」、驚くべきことは注文してから出てくるまでの早いこと、早いこと。
1分も掛からないんですよ。
もちろん、お肉も目玉焼きも作り置きではありません。
注文を受けてからちゃんと火を入れて調理しているのですね。
だけど、1分以内にアツアツの状態で出てくるのですから、ハラペコ野郎にはとても嬉しいメニューなのです。

“横浜B級グルメのお店”といえば、この「バーグ」と、横浜中央卸売市場本場のなかにある「秋葉屋市場食堂」。
この2店が双璧をなしていると思うのです。
ああ、そんなことを書いていたら、久々に市場食堂にも行きたくなってきた……。