暑苦しさのおすそ分け

とある美容室の店先で晒されている生首の彼女。
暑苦しいヘアスタイルの生首の彼女

なんですか、この暑苦しそうな髪型は。
今どき、マルチーズでもこんな目が隠れるヘアスタイルをしてくれる美容室は、探してもありませんって。
それでなくても暑苦しい今日この頃、こんな暑苦しいヘアスタイルの彼女を見せつけられては、体感温度も一気に10℃は上がるような気がします。
早くスッキリさせてやって生首の彼女はもちろん、見ているこちらも涼しくして欲しいところなのですが、この生首の彼女、その存在に気付いてからもう2週間近くも経とうとしているのですね。
ずっと放置状態なんですよ。

あ。
それともなんですか、これはひょっとして「放置」ではなく「完成型」なのかもしれません。
つまり、“Summer キャンペーン”であるウィービングとやらを行うと、こんな風になるという「モデルさん」なのかもしれないということなんです。
なるほど!
そうすると確かに、彼女の横に設置しているボードも意味を持ってきますよね。
本当はモデルさんだったのかも

しかも確かにメッチャ小顔に見えます。
小顔に見えることは見えるのですが……本当にいいのか、それで、おい! と生首のお姉さんに対して、余計な心配もしてしまうのです。