屋上から「東京湾大華火祭」で夕涼み

今日の花火って、打ち上げ会場はお台場だとばかり思いこんでいたのですが、晴海だったんですね。
どうもレインボーブリッジ周辺で打ち上げているイメージがあったから、てっきりお台場なんだと思いこんでいたようです。

そんな訳で、今日、東京湾……というより東京“港”で行われてた「東京湾大華火祭」ですが、横浜にあるここ、ウチのマンションからもよく見えました。
といっても、空気が霞んでしまっているので、ベストな条件とは言えないのが残念です。
(霞んでいるため、空全体が赤く染まって見えています)
ちょっと霞んで見えるのが残念、「東京湾大華火祭」

いつも花火見物をするベランダでは、ちょうど方向が反対になるので、タオルを首からぶら下げるオッサンスタイルで、エッチラオッチラと屋上にあがり、そこでぼんやり夕涼みがてらの見物です。
こんな特等席なのに、他には誰も見ている人はいません。
まさに貸切状態でエッヘッヘ。

しかし、大きな花火がドンドン、ドコドコと連発で打ち上げられると、ああ、風向きが悪いのか、だんだんと煙で花火がよく見えなくなってきました。
完全に見えなくなる前に何枚か写真を撮っておいたのですが……煙で花火が土星みたいになってます(土星を真横から見たら、こんな感じ?)。
煙でだんだんと花火が見えなくなってきました