ベイブリッジに、虹

食べ物ネタが続いたと思ったら、今度は横浜ネタが続くようです……なぜ?

昼まではあんなにいい天気だったのに、午後から「曇ってきたなー」と思ったら突然の大雨ですよ。
傘がもう破れるかと思うくらいに雨粒がビシバシと突き刺さるんですよ。
もうコワイったらありゃしません。
苦労して帰ってきたら……あれ? 雨止んできましたよ。
しかも、陽が差してきましたよ。
家にたどり着く頃には、すっかり夕焼け空が広がっているんですよ。
もう雨はすっかり止んで、夕焼け空が……
ヒトのことをビシャビシャに濡らしまわったあの天気は一体なんだったんだ。

そう思いながら涼しくなったベランダに出てみると、……おお! 虹だ!
ベイブリッジのちょうど上に虹が架かっているのですよ。
ベイブリッジの上に、虹が架かってます

ご近所の子どもたちも「キレー」と大はしゃぎ。
しばらくベランダでボーッと見ていたのですが、この虹、太陽が沈むにつれて、ドンドンと天に向かって昇っていってるんですよ。
虹がドンドンと昇天していっています

ああ、そうか!
光源が「下に」「下に」と向かうから、必然的にその反対側は「上に」「上に」と昇らざるを得ないのですね。
虹は薄くなりながらも、ドンドンと昇天していき、そして日没とともに見えなくなったのでした。

しかし今日の虹、ときには二重で出現したりもしていたんですね。
二重写しの虹に、何かいいことありそうな予感が……
これって、あまり見たことがないので珍しい現象ではないのかな……なんて思ってしまいます。
だったらコレ、ひょっとしてこれから先、なにかいいことがある予兆なのかしらん……とグフフフフ。

だから、誰かお願いです。
そんなぼくに、ぜひ、何かとってもいいことしてやってください(←かなり他人任せ)。