大桟橋に、イージス艦

昨日の夜中、お気に入りの「横浜観光ドライビングコース」をいつものようにプップクプーと走っていたんです。

ちなみに「横浜観光ドライビングコース」とは、以下の観光スポットを巡るルートを勝手に名付けたものです。

大黒ふ頭
  ↓
ベイブリッジ
(下の国道を通行)
  ↓
横浜ベイホール
  ↓
マリンタワー
  ↓
山下公園
  ↓
大桟橋
  ↓
赤レンガ倉庫
  ↓
みなとみらい
  ↓
横浜中央市場
  ↓
市場食堂
【Google Mapで見る】

すると、大桟橋のあたりですよ。
なんだか異様な姿の船の姿が見えたような気がして、よくよく見てみると……イージス艦!?
ここって大桟橋なんですよ、大桟橋。米軍や海上自衛隊の基地ではないのです。普段はセレブ御用達の豪華客船しか停泊していないような、そんな観光スポットなんですよ。
なのに、なぜにイージス艦が!?

これは……ひょっとして……我々国民の与り知らないところで、ひそかに戦争が始まっているのではないかしらん。
しかし、その「戦争が始まっている」という事実を国民に知らせる訳にもいかないため、こうして夜中に隠密に出航しているのですよ。
とすると! なんということでしょう!
こんな夜中にクルマをノコノコ動かして、イージス艦が横浜港に停泊している事実を知ってしまったぼくは……国家の秘密を知ってしまったということで、消されてしまうことになってしまうのでしょうか。

それとも……、そうだ、きっとそうだ! そうですよ!
これは夢なんですよ、夢。ドリーム。
夜中のドライビングでついウトウトしてしまって、ホンの一瞬、夢を見てしまったに違いないのです!
(それもそれでどうかと思いますが……)

そんな訳で、「夢を見ただけ → 国家の秘密を知った訳ではない → 消される心配はない」という結論に達したぼく、安心して朝方、布団に入ってオネムになったのです。

ところが今日の夕方、18時頃。
そろそろ晩ご飯の支度でもしようか、と台所でゴソゴソしていると、窓の外から「ボーッ!」とのものすごい汽笛が聞こえてきたのですよ。
いったい何ごと……?と外を見てみると、ワー!
イージス艦が! そのものすごい巨体を横浜港の真ん中にプッカリと浮かべて、今、まさに出て行こうとしているのですよ!
夢じゃなかったようなんです。
いったいアレはなんだったのか、ここでようやくGoogle先生に訊いてみたのでした。
すると、このような新聞記事が見つかったのでした。

「しらせ」「きりしま」今日まで一般公開
(2009年7月26日 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20090726-OYT8T00080.htm

なーんだ。
あのイージス艦は極秘任務で出航したのでもなんでもなく、普通に昨日と今日、大桟橋で一般公開されていただけなんですね。
そう判ってホッとひと安心。

窓の外を見ると、もう「きりしま」はベイブリッジをくぐって横浜港の外に出て行くところです。
きっと、今、この瞬間にベイブリッジを走っているクルマは、自分の足元を巨大なイージス艦が通り過ぎていこうとしている姿にビックリしているんだろうなあ……とお見送りしたのでした。
(この瞬間にベイブリッジを走っていたクルマがちょっと羨ましい)