クルマは1週間のおあずけ

土曜日は押上での高襟公演終了後、ぼくの振り切れてしまったテンションはなかなか冷めやらず、そのまま相模湖に深夜のドライブにゴウ。
これで収まるかと思いきや、ますますテンションはヒートアップしてしまい、結局は中央高速にのってしまい、甲府・長野・新潟・群馬と走ってしまっているのでした。

長野自動車道では、なんとバンビが道に飛び出してきて、危ないよ!
明け方だったのでぼくの前後にクルマはおらず、大事には至らなかったのですが、そんな心配をよそにバンビはヒョコタン、ヒョコタンと楽しげに飛び跳ねているのでした。
お母さんらしきシカが、柵の外で心配そうに見ていたのですが……大丈夫なのかなあ。

朝ご飯はPAでもつ煮込み定食。
納豆と野沢菜、そしてキノコの1品ものが付いていてメッチャお得気分ですよ。
朝ご飯のもつ煮込み定食
いやあ、朝からこんなにがっつり食べてもう満腹中枢が刺激されまくりですよ。
満腹満足で極楽気分で一路、家を目指します。

そんなこんなで、上信越道でショートカットし合計550キロの中距離ドライブとなった今回は、昼前に無事帰宅しました。
ところがすぐ、夕方には今度は藤沢に向かってゴウ。
これはドライブではなく、純粋にクルマのご用事なんですね。
今日から1週間、こちらでクルマを預かっていただくことになっていたのです。
1週間のお別れ。いい子にしてるんだよ

お店の大将(マスター)とどうしましょうか……と打ち合わせをしているつもりが、ついつい話が大きく脱線してしまい、フト気がつくと、あれ? もう10時じゃないですか!
お邪魔したのは夕方の5時だったから、かれこれ5時間も雑談していたことになりますね! しかも立ち話! ワオ!
あわあわ……と駅まで送ってもらい、慌てて飛び乗った東海道線のなかで今日という灯の長かった一日を思い返しての日記の下書き中。