電車は歌うよ

このあいだのこと。
会社の友だちと晩ご飯を食べに行き、その帰り、一緒に京急電車に乗ったんです。
すると、たまたま到着した車両が「歌う電車」だったんですよ。

(YouTubeで一番きれいに音が入っていたものを勝手に掲載)

発車するときに“♪ドーレミファソラシドォォ、ラァァァ”って歌う電車なんですよ。
もうこの「歌う京急電車」が大好きで、大好きで、ホント、仕方ないんです。
どれほど好きかというと、おかずがなくてもこの「歌う電車」だけでご飯をどんぶりに3杯は軽くいけますよ(無理です)。

でも、やって来た車両が「歌う電車か」「そうでないか」は、これ、発車するまで判らないのですね。
何しろ歌うのは、発車するときだけなんですから。
で、乗ってから、発車するときに外からかすかに“♪ドーレミファソラシドォォ、ラァァァ”と聞こえてくると、「やった、大当たり!」。
喜んでいるんです。

で、この日も、ついついいつものように発車時に耳を澄ましていると、外からかすかに聞こえてきた“♪ドーレミファソラシドォォ、ラァァァ”。
やったね! 歌う電車だよ!
メチャクチャ嬉しくなって、隣に立つ友だちに「ラッキー! これ、発車するときに♪ドーレミファソラシドォォ、ラァァァって歌うヤツだったんだ!」とテンション高く言うと、その友だち、「あ、そう? 全然気が付かなかった」。
うーん、まあ、外から聞こえてくる音なんて、普通聞いてないですよねえ……残念。

ぼくが横浜に来て、最初に衝撃を受けたことが、この「歌う京急電車」だったんですね。
初めてこれを聞いたときは、てっきり駅のチャイムかなにかだと思っていたんです。
しかしそれにしては、駅のなかではなく、電車の方から聞こえてくるし。
だったらアレだ、電車が「発車しますよ、危ないよ」という注意をホームにいる人に向けて呼びかけているんだ。
そう思っていたんですね、しばらく。
すると、まさか、これ、モーターの始動音だったとは……もうビックリだったんです。
普通、モーターってウイーン……って動きだしますよね。そういうもんだと思っていたんです。
しかしこの電車のモーターは、“♪ドーレミファソラシドォォ、ラァァァ”と歌うんです。
もうなんというメルヘンの世界なんだ。

これ、ドイツ製のモーターらしいのですが(ということは、ドイツの電車は発車時、あちことで“♪ドレミファソラシド~ラ~”と歌っているのでしょうか)、最近の京急電車の車両は、どうやらこのモーターの使用をやめていっているのだとか……。
ああ、それでなのか。
確かに以前に比べると、京急電車が発車時に歌っているところを見ることが少なくなっているような気がしますねえ……。

コメント

こんばんは。
この音階、常磐線の古い車両でも聞けましたよ。
今でも走っているかは分かりませんが…。
乗る機会がありましたら、ぜひ古そうな車両を選んでみてくださいね。
では。

こんばんは。コメントをいただきまして、どうもありがとうございます。
常磐線でも歌っていますか! 初耳でした。情報をありがとうございます。
早速YouTubeで「常磐線 ドレミファインバータ」で調べると……確かにありますねー。
しかもアルミ製の割と今の電車っぽいので希望が持てます!
こうして考えると、意外とあちこちで電車が♪ドレミファーって歌っているのかもしれませんね。
今後ともよろしくお願いいたします。